ホーム > ニュース > イベントレポート

【レポート】キム・ナムギル、1年ぶりの来日ファンミーティング「KIM NAM GIL ROAD SHOW 2019 熱血夏季 -Summer Fever-」千葉公演開催!「みなさんのそばにいつもいる、そんな俳優になりたい」

2019年07月30日 01:06

韓国で放送された主演ドラマ「熱血司祭(原題)」が視聴率20%を超える大ヒット!6月末には韓国で8年ぶりとなるファンミーティングも開催、チケット発売と同時にソールドアウトを記録し人気の高さを証明したキム・ナムギルが、およそ1年ぶりとなる来日ファンミーティングを開催し、日本のファンと交流した。7月24日に千葉・森のホール21で開催された「KIM NAM GIL ROAD SHOW 2019 熱血夏季 -Summer Fever-」千葉公演の模様をお届けする。

オープニング。カジュアルな装いで登場したキム・ナムギルはステージ右手に置かれたグランドピアノの前に座り、ピアノ演奏をスタート。幻想的な雰囲気が漂う中、会場全体にピアノの美しい音色が響き渡り、日常から一気に別世界へ引き込まれる。
「こんばんは。キム・ナムギルです。お久しぶりです」ピアノ演奏を終えたキム・ナムギルは会場のファンに向かってにこやかに挨拶。「会場に来てみたらすごく遠かったです。皆さんこんなに遠い所まで来てくれるのかなと心配していました」とし「なんでこんなに遠い場所なんだ?とちょっと怒ってました(笑)」と茶目っ気たっぷり。

【レポート】キム・ナムギル、1年ぶりの来日ファンミーティング「KIM NAM GIL ROAD SHOW 2019 熱血夏季 -Summer Fever-」千葉公演開催!「みなさんのそばにいつもいる、そんな俳優になりたい」
(写真 : ©FRAU INTERNATIONAL)

MCの古家氏が登場し再会の固い握手を交わした後、トークタイムがスタート。
ピアノ演奏について「韓国で8年ぶりのファンミーティングを開催しましたが、その時も弾いた曲です」と紹介。客席の幼いファンに声をかけ握手をするなど、会場もいっそう和やかな雰囲気に。
ドラマ「熱血司祭(原題)」の撮影終了後は韓国ファンミーティングの準備や知人らと食事を共にするなど忙しく、旅行など行くことができなかったと残念がるキム・ナムギル。夏にはシベリアの横断鉄道に親友らと乗る番組に出演予定で「仕事兼旅行を兼ねてみんなで行きます。僕らは三等客車に乗る予定です」と明るい笑顔を見せる。

トークコーナー「FEVER,ACTION」では、最新作の主演ドラマ「熱血司祭(原題)」について楽しいトークを繰り広げた。「このドラマは特別な作品になりました。視聴率がすごくよかった作品です!」と満面の笑顔。同ドラマの主人公キム・ヘイル役のオファーを受けた時の印象についてキム・ナムギルは「とても新鮮でした。特殊部隊出身の神父である点がすごく新鮮に感じましたし、神父なのに人を殴ったり怒りに溢れていて、怒りを調節できないところに魅力を感じました」

【レポート】キム・ナムギル、1年ぶりの来日ファンミーティング「KIM NAM GIL ROAD SHOW 2019 熱血夏季 -Summer Fever-」千葉公演開催!「みなさんのそばにいつもいる、そんな俳優になりたい」
(写真 : ©FRAU INTERNATIONAL)

キム・ナムギルが選んだ同ドラマの名場面も撮影エピソードを交えながら紹介。車を運転するシーンを選んだ理由について「「聖者にも過去があり罪人にも未来がある」というセリフがありますが、このドラマが語ろうとしている内容を表していると思い、このシーンを選びました」
次に選んだシーンは仇とも言える相手に銃を向けながら「7回ではなく77回でも許さなければならない」と呟くシーン。「先程のセリフの延長線で、本当に許したくない人を許すシーンです。許すのも許されることも難しく、かなりの勇気が必要なことだと思います」

続いてコミカルなシーンのハイライト映像が公開。ドラマ「ミスター・サンシャイン」のパロディーで、手でお互いの顔を隠すシーンや、酒に酔ったシーン、女装シーンが映し出されると会場は大盛り上がり。女装シーンについて「神父に見えないように変装する必要がありました。作家にホームレスはどうかと言われましたが、女装を提案しました」と自ら女装を提案したことを告白。「撮影した時は真冬だったので、ミニスカートにストッキングだけで撮影に挑んだら冷たい風が吹いてきてとても寒かったです」と撮影当時の思い出を振り返った。

アクションシーンのハイライト映像では鮮やかな跳び蹴りや頭突き、窓を突き破る、壁打ち蹴りなど激しいアクションが盛りだくさん。「神父ではなくヤクザですね!」と苦笑するキム・ナムギルはアクションシーンについて「スタントはほとんど使っていません。もちろん危険な時はスタントを使えば体は楽ですが、僕はアクションも演技の1つだと思っています」とし、アクション演技への並々ならぬ情熱を見せた。
「アクション監督がもともと親しい方なのですが、僕にまずアクションシーンをやらせて「ヘタだからスタント使うよ」とわざと言ってくるんです。僕は勝負欲を刺激されて「僕ができる!」と返事をしてしまって」とし「ピアノもそうです。先生に難しい曲だと言われたのに曲を変えなかったのですが、そのおかげで1カ月の間、苦労しました」とし、自身の負けず嫌いな性格についてユーモアたっぷりに語った。

撮影中に手首や肋骨を骨折するほどの熱演を見せたキム・ナムギルは現在の体調について質問されると「今でも治療していますが、以前よりだいぶよくなりました」とし「手首を痛めたためピアノは諦めようかと思いましたが、8年ぶりの韓国のファンミーティング、1年ぶりの日本のファンミーティングで違う姿をお見せしたいと思い、手首を諦めることにしました(笑)」とニッコリ。同ドラマの見どころについては「このドラマで一番大事なところは僕です!他のことは全然大丈夫です!」と自身だけに注目してほしいとファンに愛嬌たっぷりにアピールし、笑いを誘った。

【レポート】キム・ナムギル、1年ぶりの来日ファンミーティング「KIM NAM GIL ROAD SHOW 2019 熱血夏季 -Summer Fever-」千葉公演開催!「みなさんのそばにいつもいる、そんな俳優になりたい」
(写真 : ©FRAU INTERNATIONAL)

次に、ファンから事前に集めたお願いリストをキム・ナムギルが叶える「FEVER, WANT」のコーナーがスタート。最近興味のあることについて質問されると「健康のために歩くことです。1日に1万歩以上歩くと病気がなくなるというので最近歩いていますが、膝が痛いです(笑)」。また、「幼い頃の写真が見たい」という要望には幼少期のキュートな秘蔵写真を3枚公開。「カバンの中身を見せてほしい」という願いにも快く応じるが、必要最小限の物しか持ち歩かないことが判明し、会場のファンも思わずビックリ。「目覚まし時計に「おはよう!今日も1日頑張って」と録音してほしい」という願いにも応じ、会場のファン全員がキム・ナムギルの甘い目覚ましボイスをゲット。「愛嬌満載のポーズ」の願いには花ポーズ、手でハート、ウインクの3つのポーズをはにかみながらも披露し、ファンを喜ばせた。

【レポート】キム・ナムギル、1年ぶりの来日ファンミーティング「KIM NAM GIL ROAD SHOW 2019 熱血夏季 -Summer Fever-」千葉公演開催!「みなさんのそばにいつもいる、そんな俳優になりたい」
(写真 : ©FRAU INTERNATIONAL)

トークタイムが終了し、2部がスタート。
シックなスーツスタイルに着替えたキム・ナムギルが登場、自身の楽曲である「Roman」、イ・ソラの「チョウムヌッキムクデロ」を甘い歌声で披露し、会場のファンを魅了。
「いつもみなさんに違う曲を聴いてもらいたいと思っていますが、みなさんと息を合わせるために知っている曲も披露しました」とし「誰かに会いに来ることは簡単なことではないと分かっています。みなさんが僕に送ってくださる愛情に感謝し、これからもいい俳優、いい人としてみなさんの気持ちにお応えしていきたいと思っています」とファンへの感謝の気持ちを伝えた。

チョン・ジュニルの「アナジョ」、Mateの「クリウォ」を2曲続けて披露したキム・ナムギル。「披露する曲を選ぶ時、歌詞を見て選びます。「いつもその場所にいるよ」という歌詞がありますが、僕もみなさんのそばにいつもいる、そんな俳優になりたいです」。

ラストの曲はEVEの「I’ll Be There」。キム・ナムギルは2階席、3階席まで会場を埋め尽くしたファンをいとおしそうに見つめながら熱唱、ファンは大きな手拍子で応え、会場は心地よい一体感に包まれた。続いて反町隆史の「Forever」を披露、会場のファンにマイクを向けながらライブの醍醐味であるファンとの呼応を思う存分満喫し、手を振りながらステージを後にした。

【レポート】キム・ナムギル、1年ぶりの来日ファンミーティング「KIM NAM GIL ROAD SHOW 2019 熱血夏季 -Summer Fever-」千葉公演開催!「みなさんのそばにいつもいる、そんな俳優になりたい」
(写真 : ©FRAU INTERNATIONAL)

アンコールはサプライズで1階席の後ろのドアから登場!自身の楽曲である「愛してはいけないの」を熱唱し、ファン一人一人と間近で挨拶を交わした後、大歓声を浴びながら再びステージに上がった。
「ありがとうございます!」「愛してるよ!」「楽しかったです。おうちに帰って美味しいご飯を食べてください。次にお会いしましょう」キム・ナムギルは満面の笑みを浮かべながら両手で大きく手を振りファンに最後の挨拶をし、別れを惜しみながらステージを後にした。キム・ナムギルの俳優としての魅力、人としての魅力が溢れた姿がとても印象的な素晴らしいファンミーティングであった。

(text:Akane tanaka)

■DVD発売情報
KIM NAM GIL ROAD SHOW 2019 熱血夏季 -Summer Fever- DVD
価格 / \6,500(税別)  発売時期 / 2019年11月13日発売予定
仕様:オリジナルパッケージ仕様 オリジナル特典付き
大阪公演の模様に加え、貴重な撮り下ろしインタビューの模様も収録
商品詳細: https://www.koari.net/products/detail.php?product_id=13895

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

スター 2019年08月05日 14:44

Wanna One出身メンバーら、解散後半年過ぎた現在の活動まとめ!

Mnet「プロデュース101」シーズン2を通じ2017年8月にデビュー、超大型新人グループとして大きな人気を博したWanna One。昨年12月に契約期間が終了し、約1年6カ月にわたる活動を惜しまれつつ終えたWanna Oneのメンバーらの解散後半年過ぎた現在の活動についてまとめてみました。

ヘッドライン 2019年08月01日 00:29

東方神起、サマーソング本日発売!

31日、東方神起のニューシングル『Hot Hot Hot』がリリースされた。

ヘッドライン 2019年07月25日 12:07

「YG宝石箱」から誕生” 新人ボーイズグループ「TREASURE 13」、デビューが事実上延期に

YGエンターテインメント(以下、YGエンタ)の新人ボーイズグループTREASURE 13のデビューが事実上延期となった。

テレビ・ドラマ 2019年07月16日 14:34

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場!

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場

ヘッドライン 2019年07月15日 01:05

SUPERNOVA ジヒョク&グァンス&ゴニル、プロダクション尾木と契約締結・・・KARA出身ハラと同じ所属に

SUPERNOVAのジヒョク、グァンス、ゴニルが、仲間由紀恵、KARA出身のハラらが所属する日本のプロダクション尾木と契約を締結したことが伝えられ、話題だ。

ヘッドライン 2019年07月14日 01:31

BIGBANG T.O.P、除隊後の心境を公開「反省しながら生きる・・・すべてのファンに深い感謝」

BIGBANGのT.O.Pが、除隊後の心境を自身のSNSで公開し、話題だ。

ヘッドライン 2019年06月22日 20:41

CNBLUE ジョン・ヨンファ、Happy Birthday!世界中のファンがお祝い、フィルムコンサートも!

6月22日は、CNBLUE ジョン・ヨンファの誕生日だ。所属事務所であるFNCエンターテイメントは、公式SNSを通じてヨンファの誕生日であることを知らせ、「ジョン・ヨンファの誕生日を祝ってください」とコメントと共に、軍服姿のヨンファの近況写真を公表した。

発表・告知 2019年05月29日 23:19

SHINeeテミン、『FILA』とコラボレーショングッズを発売

SHINeeのテミンが初の全国アリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X™️〜」でカジュアルファッションで人気のブランド『FILA』とのコラボレーションを実現した

発表・告知 2019年05月29日 00:22

東方神起ユンホ、初ソロアルバム「True Colors」6月12日発売!

ユンホは6月12日、全6曲が収録された初のミニアルバム「True Colors」を発売して本格的なソロ活動を開始する予定だ。

ヘッドライン 2019年04月23日 01:04

FTISLANDイ・ホンギ、ファンに感謝「大きな力をもらった」

22日夜、FTISLANDのイ・ホンギが自身のインスタグラムを更新してファンに感謝を伝えた。「おかげさまで、大きな力をもらいました。ありがとうございます」

アクセスの多い記事

Real Time Analytics