ホーム > 写真 > その他

パク・チュンフン、初監督映画『トップスター』で「釜山国際映画祭」に参加【写真4枚】

撮影者: Staff Reporter | 2013年10月06日 21:29

  • 前へ
  • 写真 1 / 5
  • 次へ

24日に韓国で公開される映画『トップスター』で初めて演出と監督を担当した俳優パク・チュンフンは3日、同作に出演した俳優オム・テウン、キム・ミンジュン、女優ソ・イヒョンと釜山(プサン)市海雲台(ヘウンデ)区佑洞(ウドン)にある映像複合文化施設、映画の殿堂で行なわれた「第18回釜山国際映画祭(Busan International Film Festival、略称:BIFF)」の開幕式に出席した。アジア最大規模となる同映画祭は韓国の作品をはじめ海外作品も70カ国から301本を招待、日本からも『そして父になる』(監督:是枝裕和)主演の福山雅治、『もらとりあむタマ子』(監督:山下敦弘)主演の前田敦子らが出席した。同映画祭は釜山市中(チュン)区南浦洞(ナムポドン)、海雲台、そして世界最大のデパート、センタムシティ一帯の上映会場で12日まで開催される。


タグ :  Pak Jung Hun, Uhm Tae Woong, Kim Min Joon, So Yi Hyun, Top Star, BIFF

アクセスの多い記事

Real Time Analytics