ホーム > ニュース > コラム

【コラム】2014年の振り返りと2015年予測(2)東方神起のカバーはBTOBと大国男児が秀逸!2014年のライブ傾向とは

2015年01月07日 09:00

2014年のライブ傾向について

G:2013年まではライブで銀テープにアーティストのサインやメッセージが印刷されてるものが流行りだったんだけど、2014年私が行ったライブではほとんど印刷ナシでした。予算削減かな。

B:SUPER JUNIORのライブは、銀テにメンバーみんな日本語でメッセージ書いてくれてましたよ!

D:東方神起のライブでもサイン入り銀テ・金テ、サインボールはアリーナでもドームでもありました。

全員:おーSM!(拍手)

D:東方神起のライブは毎回なにか初めての舞台装置があります。3Dマッピング、横長回転ステージ、噴水…とか。2012年の5大ドームツアーからはトロッコの下に映像が映るようになりました。今年の2~4月の5大ドームに期待しています!

F:去年私が行ったライブの中ではBlock Bがベストライブです。始まりからアンコールの最後の最後まで、目を離す暇がなかったんですよ。あの世界観づくりとクオリティがすごかったです。

G:Block Bはライブでの映像の重要性を提案してたと思う。今まで見たことのない映画的な要素がつまっていたし、センスがいい。メンバー参加の手作り感もよかった。

F:ライブでのカバー曲で鳥肌がたったのは大国男児の、東方神起「Love in the Ice」のカバー。

G:東方神起のカバーだったら、BTOBの「Bolero」が圧巻でしたよ!

D:そういう話を聞くと、観てみたいなと思います。

A:今まではなんとなく東方神起やジャニーズの楽曲をカバー曲に選ばなかったと思うんですけど、一昨年後半くらいから、リスペクトしているからカバーする!という屈託のない世代に世代交代したというか、そんな傾向ありますよね。

(*関連記事:【撮り下ろし&独占インタビュー】BTOB、日本デビュー(2) 得意な語学力で英語、中国語でも挨拶!

B:SUPER JUNIORのライブでは、リョウクは絢香「三日月」、シウォンは福山雅治の「家族になろうよ」をソロで披露していました。カバー曲のセレクトって大事ですよね。

A:私、 BIGBANGの単独は2008年のライブハウスに行ったきり参加してないですが、東方神起やBIGBANGなど、今ドームクラスでツアーを展開するアーティストは、会場がどんどん大きくなっていますが、ライブに行った人の話を聞くと、初参加でも楽しめる構成だというので、久し振りに行ってみたいと思っています。

E: プチ情報ですが…(笑)、CNBLUEのライブでは「I'm sorry」の歌いだしの「もらごダンス」が、なぜだか日本のファンだけの間で大盛り上がりしているものです。

A:「もらごダンス」?

E:はい。このダンスが始まって以降、釜山と台北のライブに参加しましたが、現地のファンには全く浸透していないんです。チョン・ヨンファが日本でしかやらないようです。だから日本のファンはこの「もらごダンス」をやろうと待ち構えていて、チョン・ヨンファンがフルでやってくれると大いに盛り上がります。このダンスをやって、翌日筋肉痛になることを「もらご痛」と呼ぶという、プチ情報でした(笑)。

G:そういうの大事!(笑)2014年はライブ演出も変化したと思います。「よりファンの近くへ」がテーマになっているように感じました。リアルにファンの近くにいくための仕掛けをどのアーティストも考えていて、ファンの座席通路へ行くシーンもよく目にしました。

*KpopStarz 2014年厳選ライブレポ
 【ライブレポ】B.A.P 「B.A.P LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN ATTACK」最終日、<B.A.P need you>のメッセージ!
 【ライブレポ】BOYFRIEND、韓国での初単独コンサート 「2014 Boyfriend, the first chapter in Seoul "Bewitch"」を開催!
 【ライブレポ】TEENTOP、ワールドツアーの自信とチームワークが表れたライブツアー「My Dear Angels」終了!

◆ファミリーコンサート

E: FNCは2013年が初だったんですけど、イ・ホンギの怪我で急遽延期になり、その時、準備されていたと思われるコラボ…CNBLUEのジョンヒョンとJUNIELのデュエット曲「Love Fall」とFTISLANDのスンヒョンと芸人のウニさんのデュエット「身長と年齢」は、それぞれ韓国の歌番組で披露されました。2014年の3月に行われた時には、CNBLUEはカムバック期間中ということもあり、コラボはなかったです。

A:最近、12月にもファミリーコンサートを開催していますよね?

E:バンドが3組いるので、楽器セットの入れ替えが発生するのですが、その間ステージは暗くなって観客は待つだけだったので、工夫が欲しいと思いました。でもグループの枠を超えてのコラボは楽しかったです!ディズニーソングがあったり、CNBLUEとFTISLANDのメンバーを入れ替えて、さらにボーカルにAOAが加わったり、ファミリーコンサートでなければ観れないレアな演出でした。バンドによるコラボは、他事務所にはない強みですね。チョン・ヨンファがFTISLANDの曲を歌い、イ・ホンギがCNBLUEの曲を歌うだけで、ファンは大満足だと思います。

D:SMTOWNは、今年からSM ROOKIESっていうのができて、そのお披露目コーナーがあります。ファミリーコンサートでは初めて100万人突破したし、SMTOWNはワールドワイドにSMのアーティストを披露するいい場になっていると思います。

F:ファミリーコンサートではiKONやWINNERもだけど、ブレイクしているアーティストを抱える事務所が、次世代をどう育てるか?どうやって人気をスライドさせていくか?を考えているんだと思います。

E:あ、もう1つプチ情報ですが、FNCではチョン・ヨンファがシャツ着用の時、ボタンを3つ外して出てくるようになりました(笑)。前回の「WAVE」ツアーの大阪からなんですが、ファンは大騒ぎです(笑)。

全員:(笑)

G:YGはiKONもWINNERも、BIGBANGのライブのオープニングアクトに出演して、後輩を育ててる感じがしました。事務所の先輩アーティストとして、自分たちの後輩に「東京ドーム」を経験させてあげれるアーティストはほとんどいないですから、恵まれてると思います。アーティストの憧れの会場「東京ドーム」をデビュー前に肌で感じることができるんだから。そしてそういう経験をさせてくれる先輩を誇らしいと思うでしょう。

(⇒続きを読む

【コラム】2014年の振り返りと2015年予測()、()、(

【コラム】2014年の振り返りと2015年予測(1)SOL、WINNER、GOT7・・・2014年の印象に残った曲は?
【コラム】2014年の振り返りと2015年予測(2)東方神起やジャニーズの楽曲カバー、ファミリーコンサートなど、2014年のライブ傾向とは
【コラム】2014年の振り返りと2015年予測(3)2015年のライブ予想と注目新人は?iKONのグローバル展開にも注目!

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

スター 2019年08月05日 14:44

Wanna One出身メンバーら、解散後半年過ぎた現在の活動まとめ!

Mnet「プロデュース101」シーズン2を通じ2017年8月にデビュー、超大型新人グループとして大きな人気を博したWanna One。昨年12月に契約期間が終了し、約1年6カ月にわたる活動を惜しまれつつ終えたWanna Oneのメンバーらの解散後半年過ぎた現在の活動についてまとめてみました。

ヘッドライン 2019年08月01日 00:29

東方神起、サマーソング本日発売!

31日、東方神起のニューシングル『Hot Hot Hot』がリリースされた。

ヘッドライン 2019年07月25日 12:07

「YG宝石箱」から誕生” 新人ボーイズグループ「TREASURE 13」、デビューが事実上延期に

YGエンターテインメント(以下、YGエンタ)の新人ボーイズグループTREASURE 13のデビューが事実上延期となった。

テレビ・ドラマ 2019年07月16日 14:34

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場!

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場

ヘッドライン 2019年07月15日 01:05

SUPERNOVA ジヒョク&グァンス&ゴニル、プロダクション尾木と契約締結・・・KARA出身ハラと同じ所属に

SUPERNOVAのジヒョク、グァンス、ゴニルが、仲間由紀恵、KARA出身のハラらが所属する日本のプロダクション尾木と契約を締結したことが伝えられ、話題だ。

ヘッドライン 2019年07月14日 01:31

BIGBANG T.O.P、除隊後の心境を公開「反省しながら生きる・・・すべてのファンに深い感謝」

BIGBANGのT.O.Pが、除隊後の心境を自身のSNSで公開し、話題だ。

ヘッドライン 2019年06月22日 20:41

CNBLUE ジョン・ヨンファ、Happy Birthday!世界中のファンがお祝い、フィルムコンサートも!

6月22日は、CNBLUE ジョン・ヨンファの誕生日だ。所属事務所であるFNCエンターテイメントは、公式SNSを通じてヨンファの誕生日であることを知らせ、「ジョン・ヨンファの誕生日を祝ってください」とコメントと共に、軍服姿のヨンファの近況写真を公表した。

発表・告知 2019年05月29日 23:19

SHINeeテミン、『FILA』とコラボレーショングッズを発売

SHINeeのテミンが初の全国アリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X™️〜」でカジュアルファッションで人気のブランド『FILA』とのコラボレーションを実現した

発表・告知 2019年05月29日 00:22

東方神起ユンホ、初ソロアルバム「True Colors」6月12日発売!

ユンホは6月12日、全6曲が収録された初のミニアルバム「True Colors」を発売して本格的なソロ活動を開始する予定だ。

ヘッドライン 2019年04月23日 01:04

FTISLANDイ・ホンギ、ファンに感謝「大きな力をもらった」

22日夜、FTISLANDのイ・ホンギが自身のインスタグラムを更新してファンに感謝を伝えた。「おかげさまで、大きな力をもらいました。ありがとうございます」

アクセスの多い記事

Real Time Analytics