ホーム > ニュース > テレビ・ドラマ

BIGBANG、きょうの『笑っていいとも』に生出演!

2012年03月21日 06:45

BIGBANG、きょうの『笑っていいとも』に生出演!
K-POPグループのBIGBANGが21日正午から放送の人気番組『笑っていいとも』(フジテレビ)に生出演する。 (Photo : N/A)

K-POPグループのBIGBANGが21日正午から放送の人気番組『笑っていいとも』(フジテレビ)に生出演する。

BIGBANGは、同番組内の「テレフォンショッキング」に出演。同コーナーは、毎日、日替わりにゲストを呼んで同番組司会者の森田一義(タモリ)とトークを展開するお馴染みの同番組看板コーナーだ。

当日の出演者が、次回の出演者を紹介するという流れで続いているコーナーで、昨日20日に出演した俳優でモデルの三浦翔平が、BIGBANGを次回出演者として紹介し、実現した。

『笑っていいとも』出演レポート記事:BIGBANGの「日本ベスト3」は?

関連記事:
米女性バンド、BIGBANGの「BLUE」をカバー(動画)
「BIGBANGは止められない」 米ビルボードが特集
BIGBANG G-ドラゴン、ホワイトデーにキスのプレゼント!
IUとBIGBANGテヤン、キスとハグに夢中!?
BIGBANGのG-ドラゴン、第2弾ソロアルバムを8月リリースへ

「BIGBANG」の記事一覧ページへ 

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

発表・告知 2015年07月02日 18:21

EPIK HIGHが夏の祭典「a-nation stadium fes.」に初出演決定!

BIGBANG・2NE1・PSY等全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁するYG ENTERTAINMENTが誇る韓国のヒップ・ホップ・レジェンド『EPIK HIGH』。

発表・告知 2015年07月02日 18:15

国内最大級夏フェス『a-nation stadium fes.』、EXOに続きEPIK HIGHが初出演決定!

14年目を迎え、これまで延べ480万人以上を魅了した国内最大級夏フェス『a-nation』。日替わりのヘッドライナーによる、ジャンル、レーベルの垣根を越えた「a-nation stadium fes.」の第2弾出演者が本日発表された。

一般 2015年07月02日 12:03

Girl’s Day、新曲「Ring My Bell」のMVで水着ファッションを披露へ!

カムバックを控えたGirl’s Dayが新曲「Ring My Bell」のミュージックビデオ(MV)で披露する水着ファッションを公開し、ファンの視線を集めている。

一般 2015年07月02日 11:43

B1A4、8月にカムバック決定!ファンと共にする様々なイベントを企画

B1A4が8月にカムバックすることが明らかになった。

一般 2015年07月02日 11:05

少女時代スヨン&ティファニー&ソヒョン、爽やかでラブリーな新曲の予告イメージ公開!

カムバックを間近に控えた少女時代がスヨン、ティファニー、ソヒョンの予告イメージを公開し、視線を集めている。

スター 2015年07月02日 10:37

ビルボード、「BIGBANG再び世界で上位に・・・最も感情的な作品」

米・ビルボードが1日に公開されたBIGBANGの新曲を好評した。

スター 2015年07月02日 10:33

BIGBANG V.I、「放送中にT.O.Pの電話番号を流出させてしまったことがある」

BIGBANGのV.Iが収録中のハプニングについて明かした。

発表・告知 2015年07月02日 10:32

キュジョン、ニューシングル 「愛を描く」 発売決定!リリース記念インストアイベントも開催

韓国で絶大な人気を誇り2005年のデビュー以降、数々の音楽賞を受賞し、日本でも2008年第22回日本ゴールドディスク大賞ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー ザ・ベスト10 ニュー・アーティスト賞に輝いたグループSS501。

発表・告知 2015年07月01日 17:43

2PM JUNHO映画初主演作「二十歳」数量限定、オリジナルポストカードが前売券特典に決定!

アジアNo.1野獣アイドル2PMのジュノの映画初主演作『二十歳』が11月28日(土)、待望の日本公開が決定!

発表・告知 2015年07月01日 12:41

東雲 DONG WOON from BEASTの日本デビュー盤『KIMISHIKA』に、絢香が書下ろしの新曲を提供!

トップクラスの人気を誇るK-POPグループBEAST(ビースト)のメンバー・ドンウンが、 “東雲 DONG WOON from BEAST”として7月1日ついに日本ソロデビュー。

アクセスの多い記事

Real Time Analytics