ホーム > ニュース > 独占取材

【独占単独インタビュー・後編①】ジュンヒョン(BEAST)、「僕が意図した通りに僕の曲を聴いて感じてもらえたとき、あぁ、僕は成長したんだなと感じる」

2015年04月20日 00:00

BEASTのサウンド・プロデューサー、ヨン・ジュンヒョンの独占単独インタビュー後編。
前編で明かされた、BEASTのメンバーの声の特徴とスタイル、ヒット曲「Good Luck」誕生秘話、新しいスタジオ環境、彼の作曲方法など、ジュンヒョンが日本で初めて語る内容満載に、インタビュー現場は笑顔があふれ、当初予定していた時間を大幅にオーバーし語った。

後編では、現在から近い未来について、今ジュンヒョンが取り組んでいること、考えていることを語ってもらった。「ヒット曲について」、「歌詞を書く上でのクセ」、「自身の成長を感じるとき」、「日本語RAP」、「興味のある楽器」…など、さらにディープな音楽トークをお楽しみください。

*  *  *  *

◆ジュンヒョンさんは今まで数々のヒット曲を世に送り出していますが、ヒットから掴んだ独自のコツはありますか?

ジュンヒョン:やはり新曲を発表する時はいろいろと考えます。僕らの音楽は、僕らだけが作り出して満足すればいいというものではなく、人々に聴かせるためのものだと思っています。聴いてくれる方々がいるからこそ音楽活動を続けることができると思うので、その方たちの好みや感情、大衆が好む音楽といったものにある程度は合わせようと努力しています。でも100%大衆に合わせようとするのではなく、大衆性と僕のやりたい音楽を半々にバランスよく混ぜて作曲するようにしています。ヒットしたタイトル曲もそんなふうにして作りました。

◆時には、自分の意図と違う受け取られ方をしたこともありますか?

ジュンヒョン:そんなこともありましたが、それは作曲の作業を始めて間もない時期のことです。今はある程度、僕が意図したように受け止めてもらえることが多いですね。まさにそんな時、人々が僕の意図した通りに僕の曲を聴いてくれた時、「あぁ、僕、成長したんだな!」と感じます。

◆プロデューサーとしての成長の手応えを実感しているんですね。

ジュンヒョン:はい、そうです。

◆日本語の響きというのは、サウンド的にどのように感じていますか? 日本語でRAPをすることについて、どう思いますか? 特にRAPをする上で、韓国語は跳ねる言葉尻も多いので、サウンド的にRAPに合うのでは?とも言われていますが、日本語と比べてどうですか?

ジュンヒョン:正直、最初に音楽活動を始めた時は、日本語でRAPをするということを考えたことはありませんでした。日本で活動をすることになって、日本語で歌を歌ったり、日本のアーティストの歌や日本のHIPHOPの曲をたくさん聴いたりしましたが、日本語には韓国語のパッチム(*ハングルにおいて、“子音+母音+子音”などで構成される文字の最後の音である子音)に当たる発音がないので、どのように歌っても、RAPは速度がとても速いので全体的に同じような感じに聴こえてしまうのではないかと思っていました。でも実際に日本語でRAPを歌ってみたらそんなことはなく、ものすごく、何というか、いい感じでした。もちろん韓国語でRAPをする時とは確かに違うのですが、声を曲に乗せて聴いてみると日本語のラップもとてもいいと思います。 (⇒もっと読む

(text:Kiyori Matsumoto / translation:Akane Tanaka)

【独占単独インタビュー・前編①】BEASTサウンド構築の頭脳、ジュンヒョンがメンバーの声とスタイルを分析!
【独占単独インタビュー・前編②】BEASTジュンヒョンの作曲スタイル「90%以上の曲はタイトルをまず先に決めます」 

【独占単独インタビュー・後編①】BEASTジュンヒョン「僕が意図した通りに僕の曲を聴いて感じてもらえたとき、あぁ、僕は成長したんだなと感じる」
【独占単独インタビュー・後編②】ジュンヒョン(BEAST)、目指すのはアーティストの立場からサポートするプロデューサー!

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

スター 2019年08月05日 14:44

Wanna One出身メンバーら、解散後半年過ぎた現在の活動まとめ!

Mnet「プロデュース101」シーズン2を通じ2017年8月にデビュー、超大型新人グループとして大きな人気を博したWanna One。昨年12月に契約期間が終了し、約1年6カ月にわたる活動を惜しまれつつ終えたWanna Oneのメンバーらの解散後半年過ぎた現在の活動についてまとめてみました。

ヘッドライン 2019年08月01日 00:29

東方神起、サマーソング本日発売!

31日、東方神起のニューシングル『Hot Hot Hot』がリリースされた。

ヘッドライン 2019年07月25日 12:07

「YG宝石箱」から誕生” 新人ボーイズグループ「TREASURE 13」、デビューが事実上延期に

YGエンターテインメント(以下、YGエンタ)の新人ボーイズグループTREASURE 13のデビューが事実上延期となった。

テレビ・ドラマ 2019年07月16日 14:34

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場!

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場

ヘッドライン 2019年07月15日 01:05

SUPERNOVA ジヒョク&グァンス&ゴニル、プロダクション尾木と契約締結・・・KARA出身ハラと同じ所属に

SUPERNOVAのジヒョク、グァンス、ゴニルが、仲間由紀恵、KARA出身のハラらが所属する日本のプロダクション尾木と契約を締結したことが伝えられ、話題だ。

ヘッドライン 2019年07月14日 01:31

BIGBANG T.O.P、除隊後の心境を公開「反省しながら生きる・・・すべてのファンに深い感謝」

BIGBANGのT.O.Pが、除隊後の心境を自身のSNSで公開し、話題だ。

ヘッドライン 2019年06月22日 20:41

CNBLUE ジョン・ヨンファ、Happy Birthday!世界中のファンがお祝い、フィルムコンサートも!

6月22日は、CNBLUE ジョン・ヨンファの誕生日だ。所属事務所であるFNCエンターテイメントは、公式SNSを通じてヨンファの誕生日であることを知らせ、「ジョン・ヨンファの誕生日を祝ってください」とコメントと共に、軍服姿のヨンファの近況写真を公表した。

発表・告知 2019年05月29日 23:19

SHINeeテミン、『FILA』とコラボレーショングッズを発売

SHINeeのテミンが初の全国アリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X™️〜」でカジュアルファッションで人気のブランド『FILA』とのコラボレーションを実現した

発表・告知 2019年05月29日 00:22

東方神起ユンホ、初ソロアルバム「True Colors」6月12日発売!

ユンホは6月12日、全6曲が収録された初のミニアルバム「True Colors」を発売して本格的なソロ活動を開始する予定だ。

ヘッドライン 2019年04月23日 01:04

FTISLANDイ・ホンギ、ファンに感謝「大きな力をもらった」

22日夜、FTISLANDのイ・ホンギが自身のインスタグラムを更新してファンに感謝を伝えた。「おかげさまで、大きな力をもらいました。ありがとうございます」

アクセスの多い記事

Real Time Analytics