ホーム > ニュース > テレビ・ドラマ

2PM&2AMが日本TV番組で共演!

2012年03月30日 07:08

2PMと2AMが、日本のテレビ番組で共演することが決定した。東京MXテレビ(以下、TOKYO MX)の発表で明らかになった。

番組名は『2PM&2AM Wander Trip』で、4月3日から毎週火曜日夜12時から30分間放送される予定。

番組の趣旨は、2PMと2AMのメンバーが毎回ゲストとともに東京をぶらつき、探検していこうというもの。

初回の放送では、2AMのスロンと2PMのメンバーが、お笑い芸人カンニング竹山らとともに、東京タワーなどを訪問する。

2PMと2AMは、「この番組では普段とは違う一面見せて行こうと思っています。とても面白番組なので視聴者の皆さんも楽しみにしていて下さい」と意気込みを語った。

関連記事:
【写真】2PM 写真コレクション in パリ
【写真】2AM グループ写真コレクション
2PM、アジアツアー「Hands UP」で計6万人動員! 香港で最終公演
2AM、ショーケース動画を41カ国で生中継!(動画)
2AM、新ミニアルバムをLP盤レコードでリリース

■ 「2PM」の記事一覧ページ
■ 「2AM」の記事一覧ページ

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

テレビ・ドラマ 2019年07月16日 14:34

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場!

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場

ヘッドライン 2019年07月15日 01:05

SUPERNOVA ジヒョク&グァンス&ゴニル、プロダクション尾木と契約締結・・・KARA出身ハラと同じ所属に

SUPERNOVAのジヒョク、グァンス、ゴニルが、仲間由紀恵、KARA出身のハラらが所属する日本のプロダクション尾木と契約を締結したことが伝えられ、話題だ。

ヘッドライン 2019年07月14日 01:31

BIGBANG T.O.P、除隊後の心境を公開「反省しながら生きる・・・すべてのファンに深い感謝」

BIGBANGのT.O.Pが、除隊後の心境を自身のSNSで公開し、話題だ。

ヘッドライン 2019年06月22日 20:41

CNBLUE ジョン・ヨンファ、Happy Birthday!世界中のファンがお祝い、フィルムコンサートも!

6月22日は、CNBLUE ジョン・ヨンファの誕生日だ。所属事務所であるFNCエンターテイメントは、公式SNSを通じてヨンファの誕生日であることを知らせ、「ジョン・ヨンファの誕生日を祝ってください」とコメントと共に、軍服姿のヨンファの近況写真を公表した。

発表・告知 2019年05月29日 23:19

SHINeeテミン、『FILA』とコラボレーショングッズを発売

SHINeeのテミンが初の全国アリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X™️〜」でカジュアルファッションで人気のブランド『FILA』とのコラボレーションを実現した

発表・告知 2019年05月29日 00:22

東方神起ユンホ、初ソロアルバム「True Colors」6月12日発売!

ユンホは6月12日、全6曲が収録された初のミニアルバム「True Colors」を発売して本格的なソロ活動を開始する予定だ。

ヘッドライン 2019年04月23日 01:04

FTISLANDイ・ホンギ、ファンに感謝「大きな力をもらった」

22日夜、FTISLANDのイ・ホンギが自身のインスタグラムを更新してファンに感謝を伝えた。「おかげさまで、大きな力をもらいました。ありがとうございます」

コンサート・イベント 2019年04月23日 01:04

SEVENTEEN、「2019 JAPAN TOUR ‘HARU’」幕張メッセ公演終了後キュートな記念ショット公開!

「2019 JAPAN TOUR ‘HARU’」ツアー中のSEVENTEENが幕張メッセ公演終了後にキュートな記念ショットを公開し、話題だ。

ヘッドライン 2019年04月21日 15:15

FTISLAND、イ・ホンギが公演中に喉の不調を訴え、ライブを中断。振替公演を行うことに

FTISLAND、イ・ホンギが公演中に喉の不調を訴え、ライブを中断。振替公演を行うことに

ヘッドライン 2019年03月17日 00:41

韓国発ヒューマンバディミュージカル 【マイ・バケットリスト】新たなキャストを加え 4/26(金)~5/3(金)に再び上演が決定!

韓国発ヒューマンバディミュージカル 【マイ・バケットリスト】新たなキャストを加え、あの感動の物語が帰ってくる! 4/26(金)~5/3(金)に再び上演が決定!!

アクセスの多い記事

Real Time Analytics