ホーム > ニュース > ヘッドライン > 一般

2NE1 CL、近日MV撮影突入・・・いよいよ米ソロデビューか?

2015年08月04日 16:54

2NE1のCLが米ソロデビューを控えてミュージックビデオ(MV)の撮影に入ることが明らかになった。

3日、韓国の複数のメディアによると、CLが今月、韓国とアメリカでそれぞれ1本ずつ、計2本のMV撮影を進行する予定だという。

MVの撮影は曲やコンセプトが完成した後に進行されるため、アメリカでミュージシャンとソロデビューアルバムを準備してきたCLは最近、事実上今回のソロアルバムの作業を終えたことになる。

これにより、CLの米ソロデビューアルバムも早ければ9月、今年の秋頃に発表される可能性が高まった状況だ。YGエンターテインメントは当初、今年の春にCLがソロデビューすることを明らかにしていたが、当初の予定よりかなり遅れており、いつアルバムが発売されるのか、ファンの関心が集まっていた。

CLは歌手のPSY(サイ)の米進出を成功的に助けた現地のプロデューサーであるスクーター・ブラウンのSB PROJECTSと契約を締結し、着実にソロデビューを準備してきた。

特にCLの米進出は、米・ビルボード、イギリスのガーディアン紙など海外有名メディアからすでに注目を浴びており、グローバルな人気を誇るCLの今後の動きに期待が高まる。

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

スター 2019年08月05日 14:44

Wanna One出身メンバーら、解散後半年過ぎた現在の活動まとめ!

Mnet「プロデュース101」シーズン2を通じ2017年8月にデビュー、超大型新人グループとして大きな人気を博したWanna One。昨年12月に契約期間が終了し、約1年6カ月にわたる活動を惜しまれつつ終えたWanna Oneのメンバーらの解散後半年過ぎた現在の活動についてまとめてみました。

ヘッドライン 2019年08月01日 00:29

東方神起、サマーソング本日発売!

31日、東方神起のニューシングル『Hot Hot Hot』がリリースされた。

ヘッドライン 2019年07月25日 12:07

「YG宝石箱」から誕生” 新人ボーイズグループ「TREASURE 13」、デビューが事実上延期に

YGエンターテインメント(以下、YGエンタ)の新人ボーイズグループTREASURE 13のデビューが事実上延期となった。

テレビ・ドラマ 2019年07月16日 14:34

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場!

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場

ヘッドライン 2019年07月15日 01:05

SUPERNOVA ジヒョク&グァンス&ゴニル、プロダクション尾木と契約締結・・・KARA出身ハラと同じ所属に

SUPERNOVAのジヒョク、グァンス、ゴニルが、仲間由紀恵、KARA出身のハラらが所属する日本のプロダクション尾木と契約を締結したことが伝えられ、話題だ。

ヘッドライン 2019年07月14日 01:31

BIGBANG T.O.P、除隊後の心境を公開「反省しながら生きる・・・すべてのファンに深い感謝」

BIGBANGのT.O.Pが、除隊後の心境を自身のSNSで公開し、話題だ。

ヘッドライン 2019年06月22日 20:41

CNBLUE ジョン・ヨンファ、Happy Birthday!世界中のファンがお祝い、フィルムコンサートも!

6月22日は、CNBLUE ジョン・ヨンファの誕生日だ。所属事務所であるFNCエンターテイメントは、公式SNSを通じてヨンファの誕生日であることを知らせ、「ジョン・ヨンファの誕生日を祝ってください」とコメントと共に、軍服姿のヨンファの近況写真を公表した。

発表・告知 2019年05月29日 23:19

SHINeeテミン、『FILA』とコラボレーショングッズを発売

SHINeeのテミンが初の全国アリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X™️〜」でカジュアルファッションで人気のブランド『FILA』とのコラボレーションを実現した

発表・告知 2019年05月29日 00:22

東方神起ユンホ、初ソロアルバム「True Colors」6月12日発売!

ユンホは6月12日、全6曲が収録された初のミニアルバム「True Colors」を発売して本格的なソロ活動を開始する予定だ。

ヘッドライン 2019年04月23日 01:04

FTISLANDイ・ホンギ、ファンに感謝「大きな力をもらった」

22日夜、FTISLANDのイ・ホンギが自身のインスタグラムを更新してファンに感謝を伝えた。「おかげさまで、大きな力をもらいました。ありがとうございます」

アクセスの多い記事

Real Time Analytics