ホーム > ニュース > イベントレポート

WINNER、自身初の沖縄公演大盛況!三線でBEGINの”恋しくて”をサプライズ演奏

2015年11月02日 11:36

BIGBANG、2NE1、PSYら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINMENTが約8年振りに放つ第2のボーイズグループ”WINNER”。

9/6滋賀・びわ湖ホールよりスタートし、全10都市17公演3万6千人を動員したホールツアー”WINNER JAPAN TOUR 2015”が10/25(日)に北海道ニトリ文化ホールにてファイナルを迎え、本日10/31(土)はWINNERとして初となる沖縄にて、スペシャルイベント【WINNER SPECIAL LIVE IN OKINAWA】が行われ、一連のホールツアーから始まった今年の日本でのライブ活動を締めくくった。

自身初となる沖縄公演”WINNER SPECIAL LIVE IN OKINAWA”は、昨年リリースされた1stアルバム『2014 S/S -Japan Collection-』の収録曲「JUST ANOTHER BOY」からスタート。ミンホ、スンフンのラップに、テヒョン、ジヌ、スンユンの歌声とメンバーの息の合ったダンスが冒頭から会場を歓喜の渦に巻き込む。その後同アルバムのタイトル曲で切ないバラード「COLOR RING」「EMPTY」と続き、カン・スンユンの力強い歌声と、キム・ジヌの艶のある甘いボーカルが楽曲をリードし、サビではナム・テヒョンの透き通るようなファルセットが観客を魅了する。

ライブ中盤のユニットコーナーでは、ミンホがMnet「SHOW ME THE MONEY 4」で披露した楽曲「Fear」を日本初パフォーマンス。同楽曲はMelOn、NAVER MUSIC、genie等主要音楽配信サイトにてランキング上位を席巻し、1ヶ月以上チャートで上位をキープするなどファン垂涎の楽曲。ソン・ミンホが紆余曲折を経てWINNERとしてデビューを果たすまでの6年間を率直に表現したRAPは会場を埋め尽くしたファンに大きな感動を与えた。続いて披露した”GOOD BOY”はツアー中、スンフンとミンホによるパフォーマンスだったが、今回はサプライズでジヌが登場。ジヌはツアーのユニットパートでは2NE1のボムに扮した女装姿で会場を湧かせていたが、今回はGDに扮してキレのあるダンスとRAPを披露し、そのギャップに黄色い歓声が響き渡る。

今回沖縄公演ならではの一幕として、MCでは沖縄の方言を学んだメンバーが”めんそーれ(いらっしゃいませ)””はいさい(挨拶)””にふぇでーびる(ありがとう)”など他県から来場したファンに教える場面や、ナム・テヒョンが練習した三線でBEGINの”恋しくて”のフレーズをサプライズで演奏するなど、沖縄のファン、他県から来場したファン両者が終始楽しめる内容となっていた。

全10都市17公演3万6千人を動員したホールツアー”WINNER JAPAN TOUR 2015”、そして本日行われた初の沖縄公演”WINNER SPECIAL LIVE IN OKINAWA”、両者を通じて今年デビュー2年目のWINNERが表現したライブは、彼らが常日頃言葉にしている「僕たちの音楽にはジャンル的な境界線はありません。聴いて下さる方たちに今のありのままの自分達を伝えたい。僕達の本質的な心や話を楽曲に乗せていきたい。」という言葉にある通り、DANCE,CLUB,ROCK,HIP HOP,R&B,BALLADなどジャンルを越え、また自身の楽曲に加えて誰もが知っている著名な楽曲もカバーするなど、老若男女全てのファンと想いをひとつにして楽しむ、お互いが同じ目線、同じ心で共感できるというWINNERの音楽に対する想いが真摯に伝わる貴重なライブとなっている。

最後にリーダーのカン・スンユンは「今回三ヶ月に渡るツアーと今回の沖縄イベントを通じて、改めて皆様からのたくさんの愛情を感じました。また新しいアルバム、新しい曲をもってすぐに戻ってきますので待っていて下さい。また会いましょう!!」と感謝の言葉を送り、「最後の曲ですが、僕たちにとっては最初の曲です」という曲紹介で彼等が『WIN:Who Is Next』で勝利を手にした「GO UP」でファンもメンバーも感動に包まれながら有終の美を飾った。

今回の沖縄公演を通じてWINNERが日本を愛していることを、そしてファンは彼らを尊敬し、憧れ、愛していることを改めて感じさせられた。「次のライブではニューアルバムと新しいWINNERを見せたい」とステージを後にしたメンバー達。今後どのようなWINNERの姿を見せてくれるのか、これからの活躍にも目が離せない。

▼DISC情報

■『2016 WINNER SEASON'S GREETINGS DVD(仮)』
2015.12.16 on sale
AVBY-58316 \7,236(税込)

○仕様:
DVD(1枚)
写真集
卓上カレンダー
ポスター型1年カレンダー
MINIノート
ポラロイドセット

■『WINNER 1st JAPAN TOUR 2014』
2015.8.26 on sale
[2DVD]AVBY-58311~2 \5,400(税込)
[Blu-ray] AVXY-58313 \6,480(税込)

▼WINNER情報
■WINNER OFFICIAL HOMEPAGE:http://ygex.jp/winner/
■WINNER OFFICIAL FACEBOOK PAGE:https://www.facebook.com/OfficialYGWINNER
■Japan Official Twitter:https://twitter.com/WIN_JAPAN

●WINNER OFFICIAL LINE ACCOUNT
Search for “WINNER” to find their official LINE account!

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

スター 2019年08月05日 14:44

Wanna One出身メンバーら、解散後半年過ぎた現在の活動まとめ!

Mnet「プロデュース101」シーズン2を通じ2017年8月にデビュー、超大型新人グループとして大きな人気を博したWanna One。昨年12月に契約期間が終了し、約1年6カ月にわたる活動を惜しまれつつ終えたWanna Oneのメンバーらの解散後半年過ぎた現在の活動についてまとめてみました。

ヘッドライン 2019年08月01日 00:29

東方神起、サマーソング本日発売!

31日、東方神起のニューシングル『Hot Hot Hot』がリリースされた。

ヘッドライン 2019年07月25日 12:07

「YG宝石箱」から誕生” 新人ボーイズグループ「TREASURE 13」、デビューが事実上延期に

YGエンターテインメント(以下、YGエンタ)の新人ボーイズグループTREASURE 13のデビューが事実上延期となった。

発表・告知 2019年07月16日 14:34

《WEBサイト移行のお知らせ》NY発のKpopStarz日本語版のnewサイト「Smashing!」オープン!

NY発のKpopニュースサイトKpopStarz日本語版のnewサイト「Smashing!(スマッシング)」オープン!

ヘッドライン 2019年07月15日 01:05

SUPERNOVA ジヒョク&グァンス&ゴニル、プロダクション尾木と契約締結・・・KARA出身ハラと同じ所属に

SUPERNOVAのジヒョク、グァンス、ゴニルが、仲間由紀恵、KARA出身のハラらが所属する日本のプロダクション尾木と契約を締結したことが伝えられ、話題だ。

ヘッドライン 2019年07月14日 01:31

BIGBANG T.O.P、除隊後の心境を公開「反省しながら生きる・・・すべてのファンに深い感謝」

BIGBANGのT.O.Pが、除隊後の心境を自身のSNSで公開し、話題だ。

ヘッドライン 2019年06月22日 20:41

CNBLUE ジョン・ヨンファ、Happy Birthday!世界中のファンがお祝い、フィルムコンサートも!

6月22日は、CNBLUE ジョン・ヨンファの誕生日だ。所属事務所であるFNCエンターテイメントは、公式SNSを通じてヨンファの誕生日であることを知らせ、「ジョン・ヨンファの誕生日を祝ってください」とコメントと共に、軍服姿のヨンファの近況写真を公表した。

発表・告知 2019年05月29日 23:19

SHINeeテミン、『FILA』とコラボレーショングッズを発売

SHINeeのテミンが初の全国アリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X™️〜」でカジュアルファッションで人気のブランド『FILA』とのコラボレーションを実現した

発表・告知 2019年05月29日 00:22

東方神起ユンホ、初ソロアルバム「True Colors」6月12日発売!

ユンホは6月12日、全6曲が収録された初のミニアルバム「True Colors」を発売して本格的なソロ活動を開始する予定だ。

ヘッドライン 2019年04月23日 01:04

FTISLANDイ・ホンギ、ファンに感謝「大きな力をもらった」

22日夜、FTISLANDのイ・ホンギが自身のインスタグラムを更新してファンに感謝を伝えた。「おかげさまで、大きな力をもらいました。ありがとうございます」

アクセスの多い記事

Real Time Analytics