ホーム > ニュース > 独占取材

【独占インタビュー】Apeaceセヒョン、舞台『MOON&DAY~うちのタマ知りませんか?~』で演劇デビュー!①「自分以外の“人”になれることが演技の魅力」

2016年09月08日 13:41

9月7日初日を迎えた、劇団TEAM-ODAC第22回本公演『MOON&DAY~うちのタマ知りませんか?~』にApeaceのセヒョンが出演している。『うちのタマ知りませんか?』を原案に描かれる同作品は1 匹の猫「タマ」がいなくなった事で、子どもの頃に置いてきた、あの頃の自分を思い出し、「当たり前」だった今の自分に問いかける作品。

今回、劇中でセヒョンの兄貴分を演じるHRK、過去に数回、劇団TEAM-ODACの作品に出演している双子の兄弟、伊﨑右典・伊﨑央登の4人による対談インタビューをお届けします。

◆今回のそれぞれの役についてご自身との共通点も交えて教えてください。

伊﨑央登:倉持 よしおという役なんですけど、財閥の婿養子です。もともとは(HRK演じる)山城 源次郎の兄貴分でした。共通点と言えばスマートなところかな(笑)。

セヒョン:久城 サトシ役のセヒョンです。兄貴(山城 源次郎)が大好きで、兄貴の言うことなら何でもやるヤンキーです。共通点は・・・いや・・・本当にないです(笑)。本当に!初めて悪い感じで、別人を演じています。

HRK:山城 源次郎役のハルです。共通点は、僕も普段は完全な好青年なので真逆なんですが(笑)。昔から仕事場には年上の人が多く、自分自身に実の弟がいるので、そういうところでは兄貴分がいて弟分がいるというところは唯一役との共通点なのかな?と思います。

◆実の弟と弟分役のセヒョンさん、どちらがかわいいですか?(笑)

HRK:それは実の弟のほうがかわいいですね!(笑)

全員:あははは!

伊﨑右典:山田 うの吉役の伊﨑 右典です。今回の役はメインの役どころのさらに上の先輩役なので、この中では1番上の兄貴で兄貴肌のところは共通していると思います。またうの吉には自由で迷惑ばかりかける妹がいるのですが、迷惑ばかりかける兄弟というのは慣れています(笑)。

◆セヒョンさんは初舞台になりますが、この舞台の出演が決まった時の気持ちはどうでしたか?

セヒョン:すごく嬉しかったです。芝居に挑戦したくて、やりたかったお芝居をみんなの前で見せられるのが本当に嬉しいです。

◆いざ演じてみて、演技の魅力はなんですか?

セヒョン:自分以外の人になれることだと思います!

◆今作の登場人物はやんちゃな人が多いんですか?

伊﨑右典:たまたまここに集まった4人がやんちゃな役です。

伊﨑央登:僕は元やんちゃです。婿養子なので、真面目にならなきゃいけないので。

◆みなさんの知り合ったきっかけを教えてください。この仕事以前から知り合いでしたか?

伊﨑央登:セヒョンとはもともと共通の知り合いがいて、その人を通して知り合いました。セヒョンには以前、自分が出演した舞台を観にきてもらっていて、プライベートでも遊ぶ仲です。

伊﨑右典:僕はセヒョンとは今回の舞台を通して知り合いました。

HRK:ここにいるメンバーは全員アーティストなので、伊崎 右典さん、央登さんとはそっちの仕事の方でよく一緒になったことがあったので知っていました。

◆ゆくゆくは舞台関係なく、音楽での共演もしてみたいですか?

伊﨑右典:おもしろいですね!

伊﨑央登:みんな音楽作れるのでやれたらおもしろいですね!

◆劇中のセリフで好きな言葉、もしくは好きなシーンを教えてください。

伊﨑央登:仕事をし始めて大人にならなきゃいけない、いわゆる社会にもまれなきゃいけないと葛藤していて、それに対して「大人になるってつまんねぇな」と本音をもらすセリフがあるんですが、20代から30代って、これからどう生きようかと考える年齢でもあると思うので、その葛藤が表れているセリフで僕は好きですね。

◆大人になるのはつまらないと思いますか?

伊﨑央登:僕はそうは思わないですね。大人は大人の楽しみ方があると思います。

セヒョン:僕は、劇中でみんなが集まって紙飛行機を飛ばすシーンがあるんですが、そのシーンが1番ぐっとくるシーンです。素敵なシーンだと思います。

◆そのシーンはみんなの気持ちが1つになったというシーンなんですか?

セヒョン:そうですね。

伊﨑右典:それぞれの感情を紙飛行機にこめて飛ばすシーンなんですが、それぞれ紙飛行機に込める気持ちは違うと思うけど、「もう1回挑戦してみよう!」という気持ちはみんな共通しているのではないかなと思います。

セヒョン:僕は悪役だから、みんなが紙飛行機を飛ばしている後ろでそれを見ているのがつらいです!僕も一緒に飛ばしたいです(笑)

伊﨑央登:そのシーンに「紙飛行機は自由に空を舞う」というセリフがあるんですが、この舞台の中で1番耳に残るセリフだと思います。

HRK:僕は弟分のセヒョンとのシーンで「あんまり人を信じるなよ」と言って去っていくシーンです。

◆弟へのアドバイスとしてのセリフですか?

HRK:はい。今は弟分として僕を信頼してくれているけど、自分は過去に兄貴に裏切られていてその葛藤が表れているセリフだと思います。深い一言だなと思います。自分自身の経験とも重なって、セリフの中で1番好きで、大事にしたいセリフですね。

伊﨑右典:「好きなことができるうちは好きにしたらいい。それをちゃんと貫け」。自分自身、ずっと、今でも好きなことやりながら好きなことをしているので、そのセリフを人に言う事で初心を取り戻せます。劇中では妹にかける言葉ですが好きな言葉ですね。 (⇒もっと読む

(interview:Kiyori Matsumoto / text:Tomoko Takeuchi)

【独占インタビュー】舞台『MOON&DAY~うちのタマ知りませんか?~』①
 【独占インタビュー】舞台『MOON&DAY~うちのタマ知りませんか?~』②

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

スター 2019年08月05日 14:44

Wanna One出身メンバーら、解散後半年過ぎた現在の活動まとめ!

Mnet「プロデュース101」シーズン2を通じ2017年8月にデビュー、超大型新人グループとして大きな人気を博したWanna One。昨年12月に契約期間が終了し、約1年6カ月にわたる活動を惜しまれつつ終えたWanna Oneのメンバーらの解散後半年過ぎた現在の活動についてまとめてみました。

ヘッドライン 2019年08月01日 00:29

東方神起、サマーソング本日発売!

31日、東方神起のニューシングル『Hot Hot Hot』がリリースされた。

ヘッドライン 2019年07月25日 12:07

「YG宝石箱」から誕生” 新人ボーイズグループ「TREASURE 13」、デビューが事実上延期に

YGエンターテインメント(以下、YGエンタ)の新人ボーイズグループTREASURE 13のデビューが事実上延期となった。

テレビ・ドラマ 2019年07月16日 14:34

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場!

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場

ヘッドライン 2019年07月15日 01:05

SUPERNOVA ジヒョク&グァンス&ゴニル、プロダクション尾木と契約締結・・・KARA出身ハラと同じ所属に

SUPERNOVAのジヒョク、グァンス、ゴニルが、仲間由紀恵、KARA出身のハラらが所属する日本のプロダクション尾木と契約を締結したことが伝えられ、話題だ。

ヘッドライン 2019年07月14日 01:31

BIGBANG T.O.P、除隊後の心境を公開「反省しながら生きる・・・すべてのファンに深い感謝」

BIGBANGのT.O.Pが、除隊後の心境を自身のSNSで公開し、話題だ。

ヘッドライン 2019年06月22日 20:41

CNBLUE ジョン・ヨンファ、Happy Birthday!世界中のファンがお祝い、フィルムコンサートも!

6月22日は、CNBLUE ジョン・ヨンファの誕生日だ。所属事務所であるFNCエンターテイメントは、公式SNSを通じてヨンファの誕生日であることを知らせ、「ジョン・ヨンファの誕生日を祝ってください」とコメントと共に、軍服姿のヨンファの近況写真を公表した。

発表・告知 2019年05月29日 23:19

SHINeeテミン、『FILA』とコラボレーショングッズを発売

SHINeeのテミンが初の全国アリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X™️〜」でカジュアルファッションで人気のブランド『FILA』とのコラボレーションを実現した

発表・告知 2019年05月29日 00:22

東方神起ユンホ、初ソロアルバム「True Colors」6月12日発売!

ユンホは6月12日、全6曲が収録された初のミニアルバム「True Colors」を発売して本格的なソロ活動を開始する予定だ。

ヘッドライン 2019年04月23日 01:04

FTISLANDイ・ホンギ、ファンに感謝「大きな力をもらった」

22日夜、FTISLANDのイ・ホンギが自身のインスタグラムを更新してファンに感謝を伝えた。「おかげさまで、大きな力をもらいました。ありがとうございます」

アクセスの多い記事

Real Time Analytics