ホーム > ニュース > ヘッドライン > スター

D-LITE(from BIGBANG)ソロドームツアー開催記念ニューミニアルバム『D-Day』インタビュー。「ジャンルとか関係なく、結局いい曲、みたいな(笑)」

2017年03月15日 16:28

BIGBANGのボーカリスト"D-LITE(ディライト)" ソロドームツアー開催記念ニューミニアルバム『D-Day』を4月12日(水)リリース!

2016年デビュー10周年という節目を飾ったBIGBANGより、D-LITEがソロとして新たな一歩を刻むニューミニアルバムに楽曲提供したのは、昨年デビュー10周年を迎えた、絢香・秦 基博・水野良樹(いきものがかり)という日本を代表するアーティストたち。
そしてサウンドプロデュースに亀田誠治を迎え制作された珠玉のミニアルバム全7曲。

4月15日(土)からはメットライフドーム・京セラドーム大阪にて全2都市4公演20万人動員のソロドームツアーを開催するD-LITEの記念碑的作品について、D-LITEのインタビューをお届けする。(※「D-Day」とは韓国で『大切な日』・『大事な日』という意味で使用される言葉)

◆2月15日にリリースしたBIGBANGのフルアルバム『MADE』について

D-LITE :このアルバムは2015年からはじまった<MADE SERIES>の完結編なんです。このアルバムのために「FXXK IT」、「LAST DANCE」、「GIRLFRIEND」と3曲の新曲を用意したのですが、なかでも「LAST DANCE」は、BIGBANGの10年が一段落し、第2章のはじまりを告げる、僕にとってもファンのみなさんにとっても意味のある曲だと僕は思っています。

◆3月22日にリリースとなるBIGBANGのLIVE & Blu-ray『BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-』について

D-LITE : ツアー最終日、12月29日京セラドーム大阪公演を完全収録しているのですが、T.O.Pが入隊前最後のツアーだったこともあり、いろんな意味でこれまでとは違うBIGBANGを感じていただけると思います。ファンの方たちが泣いている姿をたくさん見ましたが、だからこそ僕は笑顔でみなさんとの最後の時間を楽しもう、みなさんに楽しんでもらおうと心がけました。なぜならば、これがBIGBANGとして最後のライブではないからです。なのにV.Iはみなさんの涙を誘うことばかり言っていて(笑)。パフォーマンスはもちろんですが、MCでの僕たちのやりとりにもぜひ注目してみてほしいです。しばらく5人の完全体としてのBIGBANGでの活動はありませんが、このLIVE DVDで僕たちを近くに感じ続けてほしいですし、次に会える時を、新たなBIGBANGを期待していて待っていてほしいです。

◆2014年の「でぃらいと」 以来久しぶりとなるソロでの日本の活動に関して

D-LITE : まずはこのような機会を与えてくださったすべてのみなさんに感謝したいと思います。ソロ活動は久々なので、正直プレッシャーはもちろんありますけど、それで緊張しすぎちゃうとか、悪いプレッシャーは感じていないです。前回は2年半前だったんですよね~(しみじみ)時間が過ぎるのがすごい早いな~って。僕だけでなく、4人のメンバーにも言えることなんですけど、一日一日をより大切に、重々しく感じられるようになったんです。ファンのみなさんからの愛もより強く感じられるようになった中で今回またアルバムを出せることになり、僕のやりたかった音楽を今の最高の形で表現することができたと思っています。みなさんからどんな反応が返ってくるのか、僕自身すごく楽しみですし、みなさんも2年半前から成長したD-LITEを楽しみにしていてほしいです。

◆4/12発売ミニアルバム「D−Day」 について聴きどころや、作品のポイントに関して

D-LITE : 毎回僕の作品は、タイトルの頭文字に必ずD-LITEの“D”がついているので、今回も“D”がつくことは必須だったんです(笑)。「D−Day」というタイトルは韓国で“大切な日”を意味する言葉なのですが、いろんな意味で今の僕を象徴するタイトルなんじゃないかと思い、このタイトルにしました。

以前から僕の作品に対するキーワードとして“温かみ”“温かさ”というものがあるのですが、今回ももちろん“温かみ”“温かさ”を感じていただける作品になっていると思います。 そして、ジャンルとか関係なく、結局いい曲みたいな(笑)。流れ的に変な形になったとしても、変な形だからこそ美しくみえるようなアルバムを作りたかったんです。とはいえ、前作と大きく違うのは全体的に“ノリがいい”こと。BIGBANGのツアーのソロステージのときにもとにかくみんなで楽しみたいという思いでやっていたんですけど、時間が経てば経つほどみんなと一緒に楽しみながら歌うのが好きになっていたんです。だからこのアルバムでは楽しい曲をたくさん歌いたくて、聞いてくださる方も楽しい気分になれる楽曲をたくさん収録しました。

◆プロデューサー、楽曲を提供してくれたアーティストについて

D-LITE : プロデューサーは前作に引き続き亀田誠治さん。また以前カバーアルバム「D’scover」で歌わせていただいた絢香さん、秦 基博さん、いきものがかりの水野良樹さんが今回は僕のためにオリジナルの楽曲を書き下ろしてくださいました。この3人は僕が心から好きなアーティストの方たちで、ぜひお願いしたいと僕の強い要望で今回実現したんです。

絢香さんとは、今この取材を受けているこの部屋で打ち合わせをさせていただいたのですが、僕が言いたいことを少し話しただけでわかって、キャッチしてくださって、心と心で会話できた気がしましたね。絢香さんの印象は、柔らかいけど中身が深い人、温かい紫色みたいな。絢香さんの人柄や感情がそのまま楽曲から伝わってくるんだなって感じましたね。なので、今回絢香さんに作っていただいた楽曲を聞いていただいたら、すぐにあ~これは絢香さんがD-LITEのために書いた曲だなってわかっていただけるんじゃないかと思います(笑)。

秦さんに関しては、僕は秦さんのバラードも好きなのですが、それ以上にリズムのある楽曲が好きだったので、それをお伝えして僕をイメージして作っていただきました。

そして、水野さんといえば、僕のライブでは欠かせない「じょいふる」の作者でもありますが、「じょいふる」に匹敵するようなみなさんと盛り上がれる楽曲を作っていただきました。出来上がった楽曲を聞いた瞬間、早くライブで歌いたい! と一気にテンションが上がりましたね。

またプロデューサーの亀田さんと一緒に2曲ほどメロディーを書いたり、僕がイメージした想いを伝えて歌詞にしていただいたので、そちらも楽しみにしていてほしいです。今、僕が見せられるものは全部見せたといっても過言ではないほど、出来上がりに満足しています。「D'slove」ではちょっと切なくて、大人っぽい世界観だったのに対して、今回は全体的に少年っぽい、精神的にはちょっと若返った印象、希望を持っていただけるんじゃないかと思います!」

◆初のソロドームツアー「D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 ~D-Day~」見所、楽しみにしてほしいことに関して

D-LITE : BIGBANGのライブが魅せるライブだとしたら、僕のソロライブはファンのみなさんと一緒に作っていくライブだと思っています。なので、ちゃんと歌う準備、踊る準備をしてきてほしいです。ステージの上でみなさんが僕と一緒に歌ったり踊ったりしている姿を見ると、大きい力になるんです。「ひとりでドーム公演は不安じゃないですか?」とか聞かれたりするんですけど、BIGBANGのツアーのときからソロコーナーではステージに僕ひとりしかいないから、ソロのドームツアーだとイメージしながらやっていたんです。ずっとイメージトレーニングしてきたから、今は不安というよりもワクワクしかないです。僕のライブは最初から最後までフィードバックだと思います。今回はドームという大きな会場ですし、そこでたくさんのファンの方たちと共感しながら、広い世界を作っていきたいと思います。時間がある方はぜひ来てください! なくても頑張って作ってきてください(笑)。

(インタビュー・星野彩乃)

★KpopStarz日本語版読限定、
D-LITE(from BIGBANG)【D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017~D-Day~】チケットプレゼント!

KpopStarz(日本語版)では、読者限定プレゼントシリーズとして、「KpopStarz(日本語版)公式ツイッターアカウント」をフォローし、下記の内容をリツイートした方を対象に、D-LITE(from BIGBANG)【D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017~D-Day~】チケットをプレゼント致します!

プレゼントする公演は
 4月16日 東京・メットライフドーム(5組10名様)
4月23日 大阪・京セラドーム大阪(5組10名様)

詳細はコチラの記事をご覧ください。

【読者限定プレゼント】D-LITE(from BIGBANG)【D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017~D-Day~】チケットプレゼント!

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

ヘッドライン 2018年06月25日 10:25

韓国のHIP HOPレジェンド EPIK HIGH、 End of the World(SEKAI NO OWARI)とのコラボレーションを緊急発表!! デジタルシングル「Sleeping Beauty」を6月29日にリリース!!

韓国のHIP HOPレジェンド EPIK HIGH、 End of the World(SEKAI NO OWARI)とのコラボレーションを緊急発表!! デジタルシングル「Sleeping Beauty」を6月29日にリリース!!

ヘッドライン 2018年06月25日 02:15

新曲「THE New Era」が話題沸騰のGOT7、全国のファンとつながったホールツアーが”完結”!!

新曲「THE New Era」が話題沸騰のGOT7、全国のファンとつながったホールツアーが”完結”!!

ヘッドライン 2018年06月24日 21:53

映画「センセイ君主」主題歌「I WANT YOU BACK」も収録!TWICE JAPAN 1st ALBUM『BDZ(よみ:ビー・ディー・ゼット)』9月12日(水)リリース決定!

映画「センセイ君主」主題歌「I WANT YOU BACK」も収録!目の前の大きな壁をもろともせずに、ブルドーザーのように壊しながら、前へ前へ!TWICE JAPAN 1st ALBUM『BDZ』リリース決定!

ミュージック 2018年06月24日 20:50

CNBLUE初のジャパン・ベストアルバム 全曲ダイジェスト映像をVo.ヨンファ誕生日に公開!新曲「Don’t Say Good Bye」音源も初解禁!

CNBLUE初のジャパン・ベストアルバム 全曲ダイジェスト映像をVo.ヨンファ誕生日に公開!新曲「Don’t Say Good Bye」音源も初解禁!

ヘッドライン 2018年06月24日 00:32

Wanna One(ワナワン)、リーボック クラシックのブランドアンバサダーに就任 !

“Wanna One(ワナワン)” リーボック クラシックのブランドアンバサダーに就任

コンサート・イベント 2018年06月23日 23:09

UNB、韓国初のファンコンサート7月1日に開催決定!

28日に2ndミニアルバム『BLACK HEART』でカムバックするUNBが、7月1日に韓国でファンコンサートを開催することが伝えられ、話題となっている。

ヘッドライン 2018年06月23日 12:06

世界11億PV超の人気WEBコミックが日本上陸!!『チーズ・イン・ザ・トラップ1、2』2冊同時発売 !

世界11億PV超の人気WEBコミックが日本上陸!!『チーズ・イン・ザ・トラップ1、2』2018年8月22日(水)2冊同時発売

ヘッドライン 2018年06月22日 23:25

CNBLUE ジョン・ヨンファ、SNSに現れる!自身の誕生日を祝うFNC公式ツイートに!?

6月22日は、CNBLUEのリーダージョン・ヨンファの誕生日だ。今年、韓国年齢で30歳を迎える彼は、現在入隊中。3月5日の入隊日に自身のSNSアカウントを使って、ファンに挨拶をしたのを最後に、各SNSからは遠ざかっていた。

発表・告知 2018年06月21日 16:49

アジアの若手デザイナーのNYランウェイデビューを応援「Asia Fashion Collection 6th」開催決定 !

アジアの若手デザイナーのNYランウェイデビューを応援「Asia Fashion Collection 6th」開催決定

アクセスの多い記事

Real Time Analytics