ホーム > ニュース > ニュース > ヘッドライン

WOOYOUNG (From 2PM)、自身の誕生日に全国ツアーファイナル!!

2017年05月03日 18:20

WOOYOUNG (From 2PM) の日本全国ツアー「Solo Tour 2017 “Party Shots”」のファイナル公演が4月30日、Zepp DiverCity Tokyoで行なわれた。

今回の全国ツアーは、オリコンウィークリーチャート2位(5/1付け)を記録したソロミニアルバム「Party Shots」を引っ提げ、全国6都市11公演を行い、最終日のZepp DiverCity Tokyoでのチケットはプラチナ化し、超満員のファンが詰めかけた。

歓声の中、WOOYOUNGが暗転の中からステージ中央へ登場。「今日は、1か月続いたツアー最終日です。さみしいけど・・・めちゃくちゃに楽しむ準備は出来ていますか?」と予定調和を壊すトークセッションからのライブスタートに観客との距離が一気に縮まり、リラックスした雰囲気の中でピンスポットのみで1曲目「Chill OUT」をパフォーマンス。

2曲目からは、カラフルな色調のセットとネオン管を配したイルミネーションや照明がステージ上の空間を演出して、
WOOYOUNG自らがプロデュースした様々な楽曲とパフォーマンスを盛り上げた。

ステージにダンサーが加わり、「ハンパない」「Going Going」「COCKTAIL」と一気に会場のテンションをアップさせる曲が続き、2PMメンバーのJun. Kとのコラボレーション曲「Superman」、後輩グループGOT7に提供した「Yoモリアガッテ Yo」、そして最新アルバムのタイトル曲「Party Shots」と続けて熱気あふれるパーティーを繰り広げていく。

ガラッと空気を替えたアコースティックコーナーでは、韓国の同じ事務所に所属している後輩アーティストの楽曲をカバー。ギター・ピアノとの息もぴったりでWOOYOUNGの真っすぐな歌声が会場全体に響き渡った。

MCコーナーでは観客と楽しくコミュニケーションしていくWOOYOUNG。続けて「Happy Birthday」では、この日誕生日を迎えたWOOYOUNGに対して「Happy Birthday WOOYOUNG!」と書かれたペーパーが客席全体を埋め尽くし、ステージ上にケーキが登場。このサプライズ演出に照れながらも、情感たっぷりに歌い上げた。

「R.O.S.E」で観客との距離感をグッと縮めたあとは、「Give u Grass」「I know your Shirts」「Where is She」と女性ダンサーとのセクシーなダンスで魅了。

白のハットと手袋、サングラス、ゴールドのジャケットに衣装替えしたWOOYOUNGは、「Formula」「DJ Got Me Going Crazy」「想像してみて」と躍動感たっぷりに力強くダンスパフォーマンス曲を披露し、会場の熱気は最高潮に達してライブ本編を終えた。

鳴りやまないアンコールに応えて再びステージに登場し、地元の釜山の海を見て歌詞先行で作り上げたというバラード「波」を熱唱、「そして今日はスペシャルでもう1曲用意しました」と話し、最近WOOOYOUNGが日本のシティポップを愛聴していることから山下達郎の「FUTARI」をピアノ1本でカバーし、どよめきと大きな拍手が起きた。

そして2PMの韓国でのアルバムにWOOYOUNGが楽曲提供し、バックトラックにあえて2PMメンバーのボーカルを活かした「鼻歌」で観客の熱量をますます高め、最後のMCで今回の全国11公演のツアーを終えての感想を「また、こうやってツアーがやりたいです。みなさん、またツアーができるように頑張ります。また会いましょう。」と語ると、観客から大きな拍手と歓声が沸き起こった。

ラストは「Party Shots Remix」をダンサー全員と一体になってパフォーマンスし、会場の一体感を生み出し「WOOYOUNG (From 2PM)Solo Tour 2017 “Party Shots”」を締めくくった。

このツアーの幕張メッセイベントホールでのコンサートは、番組独占の貴重なインタビューを交えた特別バージョンとしてフジテレビNEXT/NEXT smartで6月に独占放送されることが決定した。

WOOYOUNG (From 2PM)Solo Tour 2017 “Party Shots”
4月30日 Zepp DiverCity Tokyo セットリスト

M-1 Chill OUT
MC
M-2 ハンパない
M-3 Going Going
M-4 COCKTAIL
MC
M-5 Superman
M-6 Yo モリアガッテ Yo
M-7 Party Shots
VTR
M-8 Bye bye my blue (ペク・イェリンのカバー)
M-9 Love me again (G Soulのカバー)
M-10 Congratulations (DAY6のカバー)
MC
M-11 Happy Birthday
M-12 R.O.S.E
MC
M-13 Give u Grass
M-14 I know your shirts
M-15 Where is She
MC
M-16 Formula
M-17 DJ Got Me Going Crazy
M-18 想像してみて

EN-1 波
EN-2 FUTARI (山下達郎のカバー)
EN-3 鼻歌

WEN Party Shots Remix

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

ヘッドライン 2018年06月25日 10:25

韓国のHIP HOPレジェンド EPIK HIGH、 End of the World(SEKAI NO OWARI)とのコラボレーションを緊急発表!! デジタルシングル「Sleeping Beauty」を6月29日にリリース!!

韓国のHIP HOPレジェンド EPIK HIGH、 End of the World(SEKAI NO OWARI)とのコラボレーションを緊急発表!! デジタルシングル「Sleeping Beauty」を6月29日にリリース!!

ヘッドライン 2018年06月25日 02:15

新曲「THE New Era」が話題沸騰のGOT7、全国のファンとつながったホールツアーが”完結”!!

新曲「THE New Era」が話題沸騰のGOT7、全国のファンとつながったホールツアーが”完結”!!

ヘッドライン 2018年06月24日 21:53

映画「センセイ君主」主題歌「I WANT YOU BACK」も収録!TWICE JAPAN 1st ALBUM『BDZ(よみ:ビー・ディー・ゼット)』9月12日(水)リリース決定!

映画「センセイ君主」主題歌「I WANT YOU BACK」も収録!目の前の大きな壁をもろともせずに、ブルドーザーのように壊しながら、前へ前へ!TWICE JAPAN 1st ALBUM『BDZ』リリース決定!

ミュージック 2018年06月24日 20:50

CNBLUE初のジャパン・ベストアルバム 全曲ダイジェスト映像をVo.ヨンファ誕生日に公開!新曲「Don’t Say Good Bye」音源も初解禁!

CNBLUE初のジャパン・ベストアルバム 全曲ダイジェスト映像をVo.ヨンファ誕生日に公開!新曲「Don’t Say Good Bye」音源も初解禁!

ヘッドライン 2018年06月24日 00:32

Wanna One(ワナワン)、リーボック クラシックのブランドアンバサダーに就任 !

“Wanna One(ワナワン)” リーボック クラシックのブランドアンバサダーに就任

コンサート・イベント 2018年06月23日 23:09

UNB、韓国初のファンコンサート7月1日に開催決定!

28日に2ndミニアルバム『BLACK HEART』でカムバックするUNBが、7月1日に韓国でファンコンサートを開催することが伝えられ、話題となっている。

ヘッドライン 2018年06月23日 12:06

世界11億PV超の人気WEBコミックが日本上陸!!『チーズ・イン・ザ・トラップ1、2』2冊同時発売 !

世界11億PV超の人気WEBコミックが日本上陸!!『チーズ・イン・ザ・トラップ1、2』2018年8月22日(水)2冊同時発売

ヘッドライン 2018年06月22日 23:25

CNBLUE ジョン・ヨンファ、SNSに現れる!自身の誕生日を祝うFNC公式ツイートに!?

6月22日は、CNBLUEのリーダージョン・ヨンファの誕生日だ。今年、韓国年齢で30歳を迎える彼は、現在入隊中。3月5日の入隊日に自身のSNSアカウントを使って、ファンに挨拶をしたのを最後に、各SNSからは遠ざかっていた。

発表・告知 2018年06月21日 16:49

アジアの若手デザイナーのNYランウェイデビューを応援「Asia Fashion Collection 6th」開催決定 !

アジアの若手デザイナーのNYランウェイデビューを応援「Asia Fashion Collection 6th」開催決定

アクセスの多い記事

Real Time Analytics