ホーム > ニュース > テレビ・ドラマ > 音楽番組

防弾少年団V、メンバー愛を誇示!「パク・ボゴムよりジョングク」

2017年10月12日 18:01

防弾少年団のVがメンバーのジョングクに愛情を表した。

12日、Mnet側は同日韓国で放送のMnet『M Countdown』の本放送を前に防弾少年団のミニファンミーティングのハイライト映像を公開。同ファンミーティングでは、メンバー同士がお互いの質問に答える姿が描かれた。

SUGAはJ-HOPEに向かって「僕より魅力的に見えると言ったが、魅力ポイントは何か?」と質問した。

これにJ-HOPEは「小さな目とふんわりした顔が魅力的だ。SUGAさん、とてもカッコいいでしょ」と答えた。続いてJ-HOPEはジンに向かって「ハンサムなDNAを持って生まれた」と絶賛。2人はお互いにハグしようとすると、頬に唇が当たってファンの笑いを誘った。

また、俳優仲間の多いVに向かって、ジョングクは「最近はメンバーよりも俳優たちと会っているようだ。パク・ボゴムさんより僕?俳優たちより僕?」と直球の質問をした。

これにVはためらうことなくジョングクを選択したが、ジンから「ジョングクか、J-HOPEか?」と尋ねられるとVはJ-HOPEを選び、目を引いた。

防弾少年団は先月韓国でリリースされたミニアルバム『LOVE YOURSELF 承“Her”』のタイトル曲「DNA」で音楽番組を通じて活動中である。

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

ヘッドライン 2018年06月25日 02:15

新曲「THE New Era」が話題沸騰のGOT7、全国のファンとつながったホールツアーが”完結”!!

新曲「THE New Era」が話題沸騰のGOT7、全国のファンとつながったホールツアーが”完結”!!

ヘッドライン 2018年06月24日 21:53

映画「センセイ君主」主題歌「I WANT YOU BACK」も収録!TWICE JAPAN 1st ALBUM『BDZ(よみ:ビー・ディー・ゼット)』9月12日(水)リリース決定!

映画「センセイ君主」主題歌「I WANT YOU BACK」も収録!目の前の大きな壁をもろともせずに、ブルドーザーのように壊しながら、前へ前へ!TWICE JAPAN 1st ALBUM『BDZ』リリース決定!

ミュージック 2018年06月24日 20:50

CNBLUE初のジャパン・ベストアルバム 全曲ダイジェスト映像をVo.ヨンファ誕生日に公開!新曲「Don’t Say Good Bye」音源も初解禁!

CNBLUE初のジャパン・ベストアルバム 全曲ダイジェスト映像をVo.ヨンファ誕生日に公開!新曲「Don’t Say Good Bye」音源も初解禁!

ヘッドライン 2018年06月24日 00:32

Wanna One(ワナワン)、リーボック クラシックのブランドアンバサダーに就任 !

“Wanna One(ワナワン)” リーボック クラシックのブランドアンバサダーに就任

コンサート・イベント 2018年06月23日 23:09

UNB、韓国初のファンコンサート7月1日に開催決定!

28日に2ndミニアルバム『BLACK HEART』でカムバックするUNBが、7月1日に韓国でファンコンサートを開催することが伝えられ、話題となっている。

ヘッドライン 2018年06月23日 12:06

世界11億PV超の人気WEBコミックが日本上陸!!『チーズ・イン・ザ・トラップ1、2』2冊同時発売 !

世界11億PV超の人気WEBコミックが日本上陸!!『チーズ・イン・ザ・トラップ1、2』2018年8月22日(水)2冊同時発売

ヘッドライン 2018年06月22日 23:25

CNBLUE ジョン・ヨンファ、SNSに現れる!自身の誕生日を祝うFNC公式ツイートに!?

6月22日は、CNBLUEのリーダージョン・ヨンファの誕生日だ。今年、韓国年齢で30歳を迎える彼は、現在入隊中。3月5日の入隊日に自身のSNSアカウントを使って、ファンに挨拶をしたのを最後に、各SNSからは遠ざかっていた。

発表・告知 2018年06月21日 16:49

アジアの若手デザイナーのNYランウェイデビューを応援「Asia Fashion Collection 6th」開催決定 !

アジアの若手デザイナーのNYランウェイデビューを応援「Asia Fashion Collection 6th」開催決定

スター 2018年06月21日 16:11

パク・ヒョンシク、ドラマ『SUITS』で共演のチャン・ドンゴンとのオフショットを公開。「一緒にすることができて幸せでした」

パク・ヒョンシク、ドラマ『SUITS』で共演のチャン・ドンゴンとのオフショットを公開。「一緒にすることができて幸せでした」

アクセスの多い記事

Real Time Analytics