ホーム > ニュース > コラム > テレビ・ドラマ

【AbemaTVがおもしろい⑤】次世代韓流スター、パク・ボゴム&パク・ソジュンの魅力に迫る

2017年12月14日 17:23

かれこれ10数年前のことになるが、日本で韓流ブームが起き、多くの歌手や俳優たちがこぞって来日、コンサートやイベントを開催した。その時、ワイドショーなどでよく彼らの礼儀正しさが話題になった。今回紹介するふたりも、礼儀正しいことでも評価が高く、「正統派」の肩書の似合う次世代韓流スターだ。

知的で心優しい好青年。素顔もキュートな24歳。パク・ボゴム。

「ボゴム」という名は漢字で「宝剣」と書く。「来るべき時が来れば大事に使われるように」という意味が込められているという。今まさに「来るべき時」が訪れつつあるライジングスター、パク・ボゴムは1993年6月16日の24歳。高校時代から演技を始め、2014年の『本当に良い時代』や『のだめカンタービレ~ネイルカンタービレ』で注目を浴びる。

そしてなんといってもパク・ボゴムの名を知らしめたのは2015年の『恋のスケッチ~応答せよ1988』で演じた天才囲碁棋士チェ・テク役だろう。
韓国では将棋よりも囲碁が人気で、タイトル戦や国際戦も多い。10代にしてプロ棋士であるチェ・テクの少し特異な存在が、パク・ボゴムのキャラにハマるとどこか愛嬌があって親しみが沸く。当時の流行なのだろうけど、まっすぐに切りそろえた前髪もダサ可愛くて、いかにも「近所の男の子」に見えてくる。そして、ストイックな棋士としての生活をして、クールにふるまいながらも幼なじみドクソンへの恋心を募らせていく様子を見ていると、結果が分かっていてもなんだかドキドキさせられて応援したくなってしまうのだ。

天才棋士の次に彼が演じたのが「世子」。ファンタジー時代劇『雲が描いた月明り』のイ・ヨンだ。「世子」といえば王の後継者なのだから、高貴で威厳があってクール・・・なイメージを思い浮かべるが、ヨン世子は、意地悪だし、自分勝手でしきたりを守らないしで一向に世子っぽくない。だが、誰も信じられない王宮でふしぎな魅力の内官サムノム(実は女性、キム・ユジョン扮)に惹かれていき、心が動きだす。

そんなトキメキを見せてくれるパク・ボゴムだがバラエティ番組で見せる素顔でも「心正しく優しい青年」だ。


リアル旅行バラエティ『花より青春~アフリカ編』では『応答せよ』で共演したリュ・ジュンヨル、コ・ギョンピョ、アン・ジェホンと共に出演、行き当たりばったりなアフリカ旅行を繰り広げる。その道中でパク・ボゴムは時に冷静に語り、時には兄たちに甘え、心情を吐露して涙する姿などを見せていて、ファンならずとも思わず共感してしまいそうになるほど魅力的だ。そしてちょっとドジな一面もあったりするのもご愛敬。

12月にはなんと幕張メッセホール9-11でファンクラブ発足記念のファンミーティングを行うパク・ボゴム。これからの活躍が見逃せない俳優のひとりだ。

年下男から見守る兄へ・・・大人っぽいけどちょっと可愛い。30代が楽しみなパク・ソジュン。

パク・ソジュンは1988年12月16日生まれの28歳。同世代の俳優たちは入隊のニュースの届く年齢だが、パク・ソジュンは大学時代の2008年に入隊し兵役を済ませてから俳優デビューしている。韓国の芸能界では兵役猶予期間を最大限延長して入隊する俳優が多いため、20代後半から30代前半の俳優がどうしても不足しがちだ。そんな中で、俳優活動を中断することなく続けて行けるのはパク・ソジュンの大きな強みだろう。

ドラマデビューは『ドリームハイ2』。本人も「ターニングポイントになった」という『金よ出てこいコンコン』では問題児の財閥二世を演じて注目を浴びる。そして2014年の『魔女の恋愛』では14歳も年上の女性に恋する年下男を演じた。
もっとも、年下男と言っても、パク・ソジュンの演じたユン・ドンハはアルバイトの達人で歳の割には世間ずれしていて、歳は取っていてもいろいろと経験不足のパン・ジヨン(オム・ジョンファ)を支えて包み込む、大人の包容力を持った男だ。

また映画『ビューティー・インサイド』では「眠るたびに身体が変わる」人生を送る主人公のある日を演じている。眠るたびに身体が変わるため、次の日には違う人間になってしまう。そのため社会から隔絶された人生を送っているウジンだが、ハン・ヒョジュ演じる家具店の店員イスに恋し、彼女に告白しようと、3日徹夜して、同じ身体を保とうとする。その重要なシーンを演じたのがパク・ソジュンだ。イスとの食事の約束を取り付けようと一生懸命な様子や、願いがかなって心から嬉しそうな様子などが素直で愛らしくもある。映画全体から見れば短い場面だが、印象的なシーンだ。

最近では時代劇『花郎(ファラン)』で演じたソヌ(ムミョン)が印象的。親友の名を名乗り、兄のふりをしながらも、妹であるアロ(コ・アラ)への想いを募らせていく。また賤民の村で育ったという生い立ちから見せるワイルドなシーンも魅力。

デビュー前はさまざまなアルバイトをしたというパク・ソジュン。レストランでのアルバイト経験を買われ。リアルバラエティ番組『ユン食堂2』への合流が確定した。今度はドラマとは違った魅力が見られると期待が集まっている。

(text:Yuki Awatsu)

// 花より青春 アフリカ編 〜双門洞4兄弟
https://abema.tv/video/title/353-1 

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

スター 2019年08月05日 14:44

Wanna One出身メンバーら、解散後半年過ぎた現在の活動まとめ!

Mnet「プロデュース101」シーズン2を通じ2017年8月にデビュー、超大型新人グループとして大きな人気を博したWanna One。昨年12月に契約期間が終了し、約1年6カ月にわたる活動を惜しまれつつ終えたWanna Oneのメンバーらの解散後半年過ぎた現在の活動についてまとめてみました。

ヘッドライン 2019年08月01日 00:29

東方神起、サマーソング本日発売!

31日、東方神起のニューシングル『Hot Hot Hot』がリリースされた。

ヘッドライン 2019年07月25日 12:07

「YG宝石箱」から誕生” 新人ボーイズグループ「TREASURE 13」、デビューが事実上延期に

YGエンターテインメント(以下、YGエンタ)の新人ボーイズグループTREASURE 13のデビューが事実上延期となった。

テレビ・ドラマ 2019年07月16日 14:34

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場!

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場

ヘッドライン 2019年07月15日 01:05

SUPERNOVA ジヒョク&グァンス&ゴニル、プロダクション尾木と契約締結・・・KARA出身ハラと同じ所属に

SUPERNOVAのジヒョク、グァンス、ゴニルが、仲間由紀恵、KARA出身のハラらが所属する日本のプロダクション尾木と契約を締結したことが伝えられ、話題だ。

ヘッドライン 2019年07月14日 01:31

BIGBANG T.O.P、除隊後の心境を公開「反省しながら生きる・・・すべてのファンに深い感謝」

BIGBANGのT.O.Pが、除隊後の心境を自身のSNSで公開し、話題だ。

ヘッドライン 2019年06月22日 20:41

CNBLUE ジョン・ヨンファ、Happy Birthday!世界中のファンがお祝い、フィルムコンサートも!

6月22日は、CNBLUE ジョン・ヨンファの誕生日だ。所属事務所であるFNCエンターテイメントは、公式SNSを通じてヨンファの誕生日であることを知らせ、「ジョン・ヨンファの誕生日を祝ってください」とコメントと共に、軍服姿のヨンファの近況写真を公表した。

発表・告知 2019年05月29日 23:19

SHINeeテミン、『FILA』とコラボレーショングッズを発売

SHINeeのテミンが初の全国アリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X™️〜」でカジュアルファッションで人気のブランド『FILA』とのコラボレーションを実現した

発表・告知 2019年05月29日 00:22

東方神起ユンホ、初ソロアルバム「True Colors」6月12日発売!

ユンホは6月12日、全6曲が収録された初のミニアルバム「True Colors」を発売して本格的なソロ活動を開始する予定だ。

ヘッドライン 2019年04月23日 01:04

FTISLANDイ・ホンギ、ファンに感謝「大きな力をもらった」

22日夜、FTISLANDのイ・ホンギが自身のインスタグラムを更新してファンに感謝を伝えた。「おかげさまで、大きな力をもらいました。ありがとうございます」

アクセスの多い記事

Real Time Analytics