ホーム > ニュース > ニュース > ヘッドライン

東方神起、前人未到の快挙!日産スタジアム3DAYS開催!ツアー動員100万人の快挙達成!

2018年06月11日 02:22

東方神起が全アーティスト史上初の日産スタジアム“3DAYS”を開催、ツアー動員数は海外アーティスト史上最多となる1ツアーで100万人という快挙を達成した。

東方神起日産スタジアム

6月10日、日産スタジアム最終日は、あいにくの雨にも関わらず、7万3千人が一つになり、東方神起の新たなる伝説を作った1日になった。

東方神起日産スタジアム

雨天の公演という悪天候を吹き飛ばす勢いの歓声とともにLIVEはスタートすると、「B.U.T(BE-AU-TY)」ではドームを超える高さ15m、移動距離約130mの最大規模のフライングをみせ、ソロステージとして、ユンホ「DROP」、チャンミン「Forever Love」(X JAPAN カバー)を披露、

東方神起日産スタジアム
東方神起日産スタジアム
東方神起日産スタジアム
東方神起日産スタジアム

さらに7月25日発売の最新シングル「Road」を歌唱、その他、噴水の演出や、ジェット風船をお客さんが
全員で飛ばすなど、ドーム公演とは異なるパフォーマンスと演出も加わり7万3千人を最初から最後まで魅了した。

東方神起日産スタジアム
東方神起日産スタジアム

最後の最後まで全力を出し尽くすその姿に、会場中は雨を忘れるほどの一体感に包まれ、再始動後、わずか8ヵ月で100万人を動員、復帰記念アルバムが海外アーティスト史上最多となる週間アルバムランキング1位を獲得、そして、全アーティスト史上初の日産スタジアム3DAYS開催という快挙を達成してきた東方神起だが、今回その記録をも上回る伝説を作った。

東方神起日産スタジアム
東方神起日産スタジアム

またステージ上で9月~の全国32公演のアリーナ&ドームツアーの開催をサプライズ発表。会場にいた7万3千のファンを沸かせた。休むことなく活動し、さらに進化を続ける東方神起から今後も目が離せない。

東方神起日産スタジアム


▼東方神起オフィシャルHP
http://toho-jp.net/

<東方神起 2018年全国アリーナ&東阪ドームツアー>

【日程・会場】
2018年
9月26日(水) さいたまスーパーアリーナ 開場17:30/開演18:30
9月27日(木) さいたまスーパーアリーナ 開場17:30/開演18:30
9月28日(金) さいたまスーパーアリーナ 開場17:30/開演18:30
10月6日(土) マリンメッセ福岡 開場17:00/開演18:00
10月7日(日) マリンメッセ福岡 開場15:00/開演16:00
10月8日(月・祝) マリンメッセ福岡 開場15:00/開演16:00
10月12日(金) 広島グリーンアリーナ 開場17:30/開演18:30
10月13日(土) 広島グリーンアリーナ 開場15:00/開演16:00
10月14日(日) 広島グリーンアリーナ 開場15:00/開演16:00
10月19日(金) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 開場17:30/開演18:30
10月20日(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 開場15:00/開演16:00
10月21日(日) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 開場15:00/開演16:00
10月26日(金)サンドーム福井 開場17:30/開演18:30
10月27日(土)サンドーム福井 開場15:00/開演16:00
10月28日(日)サンドーム福井 開場15:00/開演16:00
11月2日(金) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 開場17:30/開演18:30
11月3日(土) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 開場15:00/開演16:00
11月4日(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 開場15:00/開演16:00
11月14日(水) 日本ガイシホール 開場17:30/開演18:30
11月15日(木) 日本ガイシホール 開場17:30/開演18:30
11月16日(金) 日本ガイシホール 開場17:30/開演18:30
11月22日(木) セキスイハイムスーパーアリーナ 開場17:30/開演18:30
11月23日(金・祝) セキスイハイムスーパーアリーナ 開場15:00/開演16:00
11月24日(土) セキスイハイムスーパーアリーナ 開場15:00/開演16:00
12月3日(月) 東京ドーム 開場16:00/開演18:00
12月4日(火) 東京ドーム 開場16:00/開演18:00
12月11日(火) 東京ドーム 開場16:00/開演18:00
12月12日(水) 東京ドーム 開場16:00/開演18:00
12月15日(土) 京セラドーム大阪 開場16:00/開演18:00
12月16日(日) 京セラドーム大阪 開場14:00/開演16:00
2019年
1月18日(金) 京セラドーム大阪 開場16:30/開演18:30
1月19日(土) 京セラドーム大阪 開場14:00/開演16:00
※ 開場/開演時間は変更になる場合がございます。

<東方神起最新SINGLE「Road」>
2018.07.25 Release
NEW SINGLE「Road」

■CD+PHOTOBOOK【初回限定豪華盤】(スマプラ対応)
品番:AVCK-79492 POS: 4988064794928 価格:¥2,000(本体価格)+税

[CD]
1.Road
他、全3曲収録予定

[初回限定仕様/特典]
・A4サイズ特殊ジャケット&PHOTOBOOK(A4/24P)
・ジャケットサイズカード封入(全6種のうち1枚ランダム封入)
※通常仕様の12cm×12cmのジャケットサイズになります。

■CD ONLY【初回盤】(スマプラ対応)
品番:AVCK-79493 POS: 4988064794935 価格:¥900(本体価格)+税

[CD]
1.Road
他、全3曲収録予定

[初回限定特典]
ジャケットサイズカード封入(全6種のうち1枚ランダム封入)

▼購入はコチラから
http://toho-jp.net/discography/

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

ヘッドライン 2018年06月25日 02:15

新曲「THE New Era」が話題沸騰のGOT7、全国のファンとつながったホールツアーが”完結”!!

新曲「THE New Era」が話題沸騰のGOT7、全国のファンとつながったホールツアーが”完結”!!

ヘッドライン 2018年06月24日 21:53

映画「センセイ君主」主題歌「I WANT YOU BACK」も収録!TWICE JAPAN 1st ALBUM『BDZ(よみ:ビー・ディー・ゼット)』9月12日(水)リリース決定!

映画「センセイ君主」主題歌「I WANT YOU BACK」も収録!目の前の大きな壁をもろともせずに、ブルドーザーのように壊しながら、前へ前へ!TWICE JAPAN 1st ALBUM『BDZ』リリース決定!

ミュージック 2018年06月24日 20:50

CNBLUE初のジャパン・ベストアルバム 全曲ダイジェスト映像をVo.ヨンファ誕生日に公開!新曲「Don’t Say Good Bye」音源も初解禁!

CNBLUE初のジャパン・ベストアルバム 全曲ダイジェスト映像をVo.ヨンファ誕生日に公開!新曲「Don’t Say Good Bye」音源も初解禁!

ヘッドライン 2018年06月24日 00:32

Wanna One(ワナワン)、リーボック クラシックのブランドアンバサダーに就任 !

“Wanna One(ワナワン)” リーボック クラシックのブランドアンバサダーに就任

コンサート・イベント 2018年06月23日 23:09

UNB、韓国初のファンコンサート7月1日に開催決定!

28日に2ndミニアルバム『BLACK HEART』でカムバックするUNBが、7月1日に韓国でファンコンサートを開催することが伝えられ、話題となっている。

ヘッドライン 2018年06月23日 12:06

世界11億PV超の人気WEBコミックが日本上陸!!『チーズ・イン・ザ・トラップ1、2』2冊同時発売 !

世界11億PV超の人気WEBコミックが日本上陸!!『チーズ・イン・ザ・トラップ1、2』2018年8月22日(水)2冊同時発売

ヘッドライン 2018年06月22日 23:25

CNBLUE ジョン・ヨンファ、SNSに現れる!自身の誕生日を祝うFNC公式ツイートに!?

6月22日は、CNBLUEのリーダージョン・ヨンファの誕生日だ。今年、韓国年齢で30歳を迎える彼は、現在入隊中。3月5日の入隊日に自身のSNSアカウントを使って、ファンに挨拶をしたのを最後に、各SNSからは遠ざかっていた。

発表・告知 2018年06月21日 16:49

アジアの若手デザイナーのNYランウェイデビューを応援「Asia Fashion Collection 6th」開催決定 !

アジアの若手デザイナーのNYランウェイデビューを応援「Asia Fashion Collection 6th」開催決定

スター 2018年06月21日 16:11

パク・ヒョンシク、ドラマ『SUITS』で共演のチャン・ドンゴンとのオフショットを公開。「一緒にすることができて幸せでした」

パク・ヒョンシク、ドラマ『SUITS』で共演のチャン・ドンゴンとのオフショットを公開。「一緒にすることができて幸せでした」

アクセスの多い記事

Real Time Analytics