ホーム > ニュース > 独占取材

【撮り下ろし&独占インタビュー】ジンソク舞台PURESMILE presents『おおばかもの ~憧れのサンパチマイク~』舞台出演単独インタビュー!

2018年12月06日 02:28

『おおばかもの ~おおばかものだけど、わるいやつらではない~』(2016年)、『おおばかもの ~みにくいアヒルのプリンシバル~』(2017年)に続きおおばかものシリーズ第3作目PURESMILE presents『おおばかもの ~憧れのサンパチマイク~』にジンソクが出演する。今作品へジンソクをキャスティングしたKpopStarzが2度目の舞台に立つジンソクに単独インタビューしました。
(*インタビューの中で、舞台の内容に触れる部分があります)

◆今回の役について教えてください

ジンソク:イム・ドユンという韓国から日本へ売れるためにきたけど、全然面白くない芸人の役です。わたしと真逆で空気が読めない。先輩が「空気読め」って言ってるのに空気が読めない。「空気は吸うものだ」と言い返すようなばかやろうです(笑)。

◆前回初めてODAC作品に出演して、今作品にも出演しているメンバーがいますが、顔見知りのメンバーと違う作品で再会する気持ち、期待はどんな感じですか?

ジンソク:めっちゃいますね!とくに男性がおおいですね!めっちゃ嬉しいです。いてくれるだけで頼りになります。前に一緒にやったことがあるから、いろいろな事が聞きやすいです。みんなも僕のこと考えてくれてて、それがすごく助かってます。

◆前回は発音に気をつけたと言っていましたが、今回は役を演じる時、気をつけたことや意識したことはありますか?

ジンソク:結構モノマネをやるんですけどすべらなきゃいけないんです。モノマネが似てなくてつっこまれる人なので頑張ってモノマネを似てないように下手にやらないといけないことです。だから今モノマネをする人物を調べてないです。1人だけそっくりにやってほしいって言われたのがあってその人だけは調べました。

◆その人のモノマネは自信ありますか?

ジンソク:自信あります!僕はモノマネしか自信がない。モノマネが自信あるのでむしろ似てないようにしなきゃいけないのが大変です。発音を気をつけるのは当たり前。今回はプラスアルファでモノマネを似てないようにする!

◆今回漫才の舞台ですが、お笑いや漫才を見に行ったことはありますか?

ジンソク:あります。 誰だっけ?あ!2700さんと鬼奴さんの舞台を誘われて観に行ったことあります。鬼奴さんとは昔一緒に仕事したことがあります。あと初恋タローさん。これは自発的にお金払って行きました。

◆お笑いや漫才の雰囲気はなんとなくわかりますね!

ジンソク:今回みんなすごい気にしてるのが芸人の『間』を上手く使えるかどうかで、みんな苦戦してます。漫才するシーンがあって芸人の役だから面白くしなきゃいけない。そのために『間』のとり方を気にしなきゃいけなくて。でもみなさん芸人じゃないから今回それで苦戦しているな、と思います。

◆前作では共演者の方にセリフとセリフの間の取り方のアドバイスをもらったと言っていましたが、今作品も間の取り方、空気の読み方が大切なんですね。

ジンソク:自分でもイム・ドユンが空気読み無さすぎてやばいやつだなーと思いながら、でもちょこちょこ『間』が大事なところがあって、そこはおいしくいただきたいなと思ってます(笑)。演出家さんから言われる前は、まずは全力パワフルでいく。そこから徐々におさえていく。1番初めに稽古したときはテンション高すぎるからおさえろって言われました。ゼロから上げるよりはいいと思ってます。

◆ジンソクさんのスタイルですね。

ジンソク:ないもの作っていくよりできる範囲を全力でみせて、そこから少しずつ調整していくほうが僕のなかであっているなと思います。

◆今作品ではダンスを踊るシーンもありますよね?

ジンソク:はい。ダンスの振り付けの練習で、20分くらい踊って2~3回で振り付けは覚えちゃいました。

◆さすがですね!共演者にアドバイスなどはしてますか?

ジンソク:振付師さんがいない時に聞かれたらアドバイスしたりしてますが、今回は振付師さんもいるし自分はイム・ドユンという役がメインだからあまり出すぎないようにしてます。振付師さんのスタイルを崩さないように控えてます。

 ◆劇中で好きなシーンや好きなセリフを教えてください。

ジンソク:好きなシーンは 猫犬(劇団TEAM-ODAC第30回本公演『猫と犬と約束の燈2018-夏』)で共演したKAZKI君が演じているシーンで、先輩にたいして、先輩なのに「うるせいよ、クズ芸人」て言い過ぎてるシーンが今回の舞台のなかですごく面白いです。めっちゃ面白いです!何回見ても笑っちゃいます。現実ではなかなかないことだからめっちゃ面白くて好きです。(もっと読む⇒

(photo&text:Tomoko Takeuchi)

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

スター 2019年08月05日 14:44

Wanna One出身メンバーら、解散後半年過ぎた現在の活動まとめ!

Mnet「プロデュース101」シーズン2を通じ2017年8月にデビュー、超大型新人グループとして大きな人気を博したWanna One。昨年12月に契約期間が終了し、約1年6カ月にわたる活動を惜しまれつつ終えたWanna Oneのメンバーらの解散後半年過ぎた現在の活動についてまとめてみました。

ヘッドライン 2019年08月01日 00:29

東方神起、サマーソング本日発売!

31日、東方神起のニューシングル『Hot Hot Hot』がリリースされた。

ヘッドライン 2019年07月25日 12:07

「YG宝石箱」から誕生” 新人ボーイズグループ「TREASURE 13」、デビューが事実上延期に

YGエンターテインメント(以下、YGエンタ)の新人ボーイズグループTREASURE 13のデビューが事実上延期となった。

テレビ・ドラマ 2019年07月16日 14:34

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場!

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場

ヘッドライン 2019年07月15日 01:05

SUPERNOVA ジヒョク&グァンス&ゴニル、プロダクション尾木と契約締結・・・KARA出身ハラと同じ所属に

SUPERNOVAのジヒョク、グァンス、ゴニルが、仲間由紀恵、KARA出身のハラらが所属する日本のプロダクション尾木と契約を締結したことが伝えられ、話題だ。

ヘッドライン 2019年07月14日 01:31

BIGBANG T.O.P、除隊後の心境を公開「反省しながら生きる・・・すべてのファンに深い感謝」

BIGBANGのT.O.Pが、除隊後の心境を自身のSNSで公開し、話題だ。

ヘッドライン 2019年06月22日 20:41

CNBLUE ジョン・ヨンファ、Happy Birthday!世界中のファンがお祝い、フィルムコンサートも!

6月22日は、CNBLUE ジョン・ヨンファの誕生日だ。所属事務所であるFNCエンターテイメントは、公式SNSを通じてヨンファの誕生日であることを知らせ、「ジョン・ヨンファの誕生日を祝ってください」とコメントと共に、軍服姿のヨンファの近況写真を公表した。

発表・告知 2019年05月29日 23:19

SHINeeテミン、『FILA』とコラボレーショングッズを発売

SHINeeのテミンが初の全国アリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X™️〜」でカジュアルファッションで人気のブランド『FILA』とのコラボレーションを実現した

発表・告知 2019年05月29日 00:22

東方神起ユンホ、初ソロアルバム「True Colors」6月12日発売!

ユンホは6月12日、全6曲が収録された初のミニアルバム「True Colors」を発売して本格的なソロ活動を開始する予定だ。

ヘッドライン 2019年04月23日 01:04

FTISLANDイ・ホンギ、ファンに感謝「大きな力をもらった」

22日夜、FTISLANDのイ・ホンギが自身のインスタグラムを更新してファンに感謝を伝えた。「おかげさまで、大きな力をもらいました。ありがとうございます」

アクセスの多い記事

Real Time Analytics