ホーム > ニュース

SHINee テミン「先輩の東方神起から多くのことを学んだ」

2013年03月16日 10:44

SHINeeテミンが、自身の所属事務所の先輩グループである東方神起から多くのことを学んだと語った。

ビルボードコリアは最近、韓国で3rdアルバム『Dream Girl』をリリースしてカムバックしたSHINeeのインタビューを掲載した。

この中で、SHINeeのメンバーは「過去5年間で音楽的に目覚ましく成長しましたが、大手のマネージメント会社(SMエンターテイメント)の研究と、またSHINee自身の挑戦がもたらした結果だと思います。会社がどのように影響を及ぼしたと思っているでしょうか」という質問を受けた。

この質問に、テミンは「僕たちが大手のマネージメント会社の下で得したということは正しいと思います。しかし、メンバー1人1人の意志が強かったですし、かなりの量の練習をしました」と回答。さらに「所属事務所の先輩、東方神起から多くのことを学びました。東方神起を見て刺激を受けます」と語った。

また、キーは「デビュー後も欠かさず練習をしています。歌と踊りだけではなく演技も練習します。今回のアルバムの準備でも、太陽が昇った時に練習室に入って、日が暮れたころに出る、ということを繰り返しました」と、今回のカムバックでした猛練習の様子を明かした。

SHINee、『SHOW CHAMPION』で「Dream Girl」を熱唱パフォーマンス【写真25枚】

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

発表・告知 2015年07月02日 23:47

BIGBANG、iTunes全世界16ヶ国で1位の「MADE SERIES」第3弾シングルを7月8日(水)日本配信リリース!

5月より5ヶ月連続で毎月1日に新曲をリリースするという3年ぶりのカムバックプロジェクト「MADE SERIES」が全世界のチャートを席巻している、アジアが誇るモンスターグループ"BIGBANG。

発表・告知 2015年07月02日 23:40

MR.MR、日本正式デビューCD 「Ⅰ-one-」が異例のデビュー前週にオリコンチャートイン!

6月24日に日本正式デビューを果たしたK-POP男性グループMR.MRが6月29日付けのオリコンインディーズチャート(集計期間 6月15日~6月21日集計)にて、9位にチャートインした。

発表・告知 2015年07月02日 18:21

EPIK HIGHが夏の祭典「a-nation stadium fes.」に初出演決定!

BIGBANG・2NE1・PSY等全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁するYG ENTERTAINMENTが誇る韓国のヒップ・ホップ・レジェンド『EPIK HIGH』。

発表・告知 2015年07月02日 18:15

国内最大級夏フェス『a-nation stadium fes.』、EXOに続きEPIK HIGHが初出演決定!

14年目を迎え、これまで延べ480万人以上を魅了した国内最大級夏フェス『a-nation』。日替わりのヘッドライナーによる、ジャンル、レーベルの垣根を越えた「a-nation stadium fes.」の第2弾出演者が本日発表された。

一般 2015年07月02日 12:03

Girl’s Day、新曲「Ring My Bell」のMVで水着ファッションを披露へ!

カムバックを控えたGirl’s Dayが新曲「Ring My Bell」のミュージックビデオ(MV)で披露する水着ファッションを公開し、ファンの視線を集めている。

一般 2015年07月02日 11:43

B1A4、8月にカムバック決定!ファンと共にする様々なイベントを企画

B1A4が8月にカムバックすることが明らかになった。

一般 2015年07月02日 11:05

少女時代スヨン&ティファニー&ソヒョン、爽やかでラブリーな新曲の予告イメージ公開!

カムバックを間近に控えた少女時代がスヨン、ティファニー、ソヒョンの予告イメージを公開し、視線を集めている。

スター 2015年07月02日 10:37

ビルボード、「BIGBANG再び世界で上位に・・・最も感情的な作品」

米・ビルボードが1日に公開されたBIGBANGの新曲を好評した。

スター 2015年07月02日 10:33

BIGBANG V.I、「放送中にT.O.Pの電話番号を流出させてしまったことがある」

BIGBANGのV.Iが収録中のハプニングについて明かした。

発表・告知 2015年07月02日 10:32

キュジョン、ニューシングル 「愛を描く」 発売決定!リリース記念インストアイベントも開催

韓国で絶大な人気を誇り2005年のデビュー以降、数々の音楽賞を受賞し、日本でも2008年第22回日本ゴールドディスク大賞ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー ザ・ベスト10 ニュー・アーティスト賞に輝いたグループSS501。

アクセスの多い記事

Real Time Analytics