ホーム > ニュース > イベントレポート

【レポート】注目の新人ボーイズグループHALO、ついに日本のステージに登場!「HALO 1st SHOWCASE in JAPAN 2015」開催

2015年03月30日 18:56

2014年6月に韓国で1 stシングルアルバム『38℃』を発売しデビューした6人組新人ボーイズグループHALO。11月には2ndシングルアルバム『Hello HALO』を発売し、韓国の女子中高生から親しみやすい“ナムチンドル”(彼氏にしたいアイドル)として人気急上昇中のHALOが、大阪追加公演の翌日2015年3月14日、東京・原宿クエストホールで初めての日本ショーケース「HALO 1 st SHOWCASE in JAPAN 2015」を開催した。

オープニング、「Hello HALO」を歌いながらメンバーが登場すると、会場を埋め尽くしたファンから大歓声が沸き起こった。続いて激しいダンスパフォーマンスと共に「FEVER」を熱唱。メンバー6人はそれぞれの個性にあったカジュアルな衣装で飾らない魅力をアピールした。

「こんにちは、HALOです!」と6人が元気に挨拶すると、メンバーの名前が書かれたボードを持ったファンで溢れかえる会場から大きな拍手が上がった。「ラップ担当のインヘンです」「ダンスとボーカル担当のヒチョンです」「リーダーのオウンです」「お兄ちゃんのディノです」「末っ子のユンドンです」「HALOのカッコいい担当、ジェヨンです」とメンバーは日本語で自己紹介をした後、会場のファンを嬉しそうに見回しながら「ドキドキしています」「わくわくしています」と述べ、前日13日に開催された大阪に続く東京での初めてのステージへの期待を表した。

「Come on Now」「California」では軽快で爽やかなステージを披露。「イエップンゲ チェヤ(可愛いのは罪だ)」では雰囲気を一転させ、哀愁漂う男の魅力を発散し、会場のファンを魅了した。

また、ファンのために準備した歌「SURPRISE」では、曲の最後でメンバー同士がお互いの胸に手を置くキュートな姿を披露し、会場を沸かせた。

続くトークコーナーで、司会の古家正亨さんの質問に真剣に答えるメンバーたち。前日の大阪ではたこ焼きをお腹いっぱい食べ、満喫したという。

昨年12月に公式ファンカフェ会員数が1万人を突破したHALOは1月にバンジージャンプイベントを開催。インヘンは「昔からバンジージャンプをしたかったのですが、いざ上に上ったらとても怖かったです。でも飛んだ時はとても嬉しかったです」とコメント。オウンも「嬉しかったけど、怖かったです」と真剣な表情で答えたが、「あれ?飛ばなかったよね」とメンバーからツッコミが入り、会場は笑いに包まれた。

「メンバー徹底解剖!心理ゲーム」のコーナーでは、出題される心理テストに番号札を持ったメンバーが10秒以内に答え、性格や恋愛観、惹かれる女性のタイプなどが発表された。

「優しく控えめで目上からの可愛がられ度60%」という結果が出たヒチョン、「ロマンチックだが、嫉妬心が多い」という結果が出たオウンとユンドン。「冒険的な愛を求めるあなたは異国の女性と恋に落ちるかも」という結果が出たインヘン。「王子様タイプ」という結果が出たディノ。「彼女と一緒に運動をしたい」と相撲のジェスチャーをしてみせたジェヨンに、ユンドンがいきなり「壁ドン!」を披露するサプライズもあり、心理ゲームのコーナーは盛り上がりを見せた。

携帯カメラでのフォトセッションのコーナー、会場のファンとメンバーとの記念撮影後、メンバーは1人ずつ初めてのショーケースの感想とファンへの感謝の気持ちを語ると共に、「ファンに約束してほしい3つのこと」「HALOとファンの皆さんとの合言葉」を発表し、ファンは彼らに笑顔で応えた。

最後にHALOは「Come on Now」「FEVER」を2曲続けて熱唱し情熱的で華麗なステージを披露、大盛り上がりの中、東京での初めてのショーケースは終了した。ショーケース後に行われた握手会では、ファンとの交流を存分に楽しんだという。この夏、日本デビューが決定したHALO。これからの彼らの活躍にますます期待が高まる。

(Text : KpopStarz Writers)

ーーーーーーーーーーーーーー

2014年6月に韓国にて1stシングルアルバム「38℃」を発売しデビューした6人組新人ボーイズグループ「HALO」(ヘイロー)。グループ名「HALO」とは、英語で“後光”という意味を持ち、“Hexagon of Absolute Light and the Organization”(6人のメンバーが集まった時、自ら輝く)という意味を込めて名付けられました。
1stシングルアルバム「38℃」のタイトル曲「FEVER(原題:体温が熱い)」は“Some(友達以上、恋人未満の関係)”の彼女への熱い想いが綴られた、一度聴いたら耳に残る中毒性のある楽曲で、各TV音楽番組やドリームコンサートにて披露。2014年にデビューした新人のなかで1番注目され、韓国の女子中高生から、親しみやすい『ナムチンドル(彼氏にしたいアイドル)』として人気が急上昇!
11月に2ndシングルアルバム「Hello HALO」、今年1月には、新曲「SURPRISE」を含めた2ndシングルアルバムのミュージックカードスペシャル版を発売。韓国のファンカフェ(ファンコミュニティ)の会員数が1万人を突破し、2015年は韓国のみならず日本、そしてアジアの国々で活動の場を広げていくHALO。
2015年3月には東阪にて”HALO 1st SHOWCASE in JAPAN”を開催し、初めての来日ステージにも関わらず、大盛況に終わりました。
さらに、この夏、日本デビューが決定しました!

【Discography in KOREA】
1st Single Album '' 38℃ ''
2nd Single Album '' Hello HALO ''
2nd Single Special Music Card Album '' SURPRISE ''
=HALOジャパン・オフィシャルサイト=
http://www.halo-official.info/
※プレオープンとなります。

メールマガジンを購読する  

関連記事

最新のスライド写真

ヘッドライン

スター 2019年08月05日 14:44

Wanna One出身メンバーら、解散後半年過ぎた現在の活動まとめ!

Mnet「プロデュース101」シーズン2を通じ2017年8月にデビュー、超大型新人グループとして大きな人気を博したWanna One。昨年12月に契約期間が終了し、約1年6カ月にわたる活動を惜しまれつつ終えたWanna Oneのメンバーらの解散後半年過ぎた現在の活動についてまとめてみました。

ヘッドライン 2019年08月01日 00:29

東方神起、サマーソング本日発売!

31日、東方神起のニューシングル『Hot Hot Hot』がリリースされた。

ヘッドライン 2019年07月25日 12:07

「YG宝石箱」から誕生” 新人ボーイズグループ「TREASURE 13」、デビューが事実上延期に

YGエンターテインメント(以下、YGエンタ)の新人ボーイズグループTREASURE 13のデビューが事実上延期となった。

発表・告知 2019年07月16日 14:34

《WEBサイト移行のお知らせ》NY発のKpopStarz日本語版のnewサイト「Smashing!」オープン!

NY発のKpopニュースサイトKpopStarz日本語版のnewサイト「Smashing!(スマッシング)」オープン!

ヘッドライン 2019年07月15日 01:05

SUPERNOVA ジヒョク&グァンス&ゴニル、プロダクション尾木と契約締結・・・KARA出身ハラと同じ所属に

SUPERNOVAのジヒョク、グァンス、ゴニルが、仲間由紀恵、KARA出身のハラらが所属する日本のプロダクション尾木と契約を締結したことが伝えられ、話題だ。

ヘッドライン 2019年07月14日 01:31

BIGBANG T.O.P、除隊後の心境を公開「反省しながら生きる・・・すべてのファンに深い感謝」

BIGBANGのT.O.Pが、除隊後の心境を自身のSNSで公開し、話題だ。

ヘッドライン 2019年06月22日 20:41

CNBLUE ジョン・ヨンファ、Happy Birthday!世界中のファンがお祝い、フィルムコンサートも!

6月22日は、CNBLUE ジョン・ヨンファの誕生日だ。所属事務所であるFNCエンターテイメントは、公式SNSを通じてヨンファの誕生日であることを知らせ、「ジョン・ヨンファの誕生日を祝ってください」とコメントと共に、軍服姿のヨンファの近況写真を公表した。

発表・告知 2019年05月29日 23:19

SHINeeテミン、『FILA』とコラボレーショングッズを発売

SHINeeのテミンが初の全国アリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X™️〜」でカジュアルファッションで人気のブランド『FILA』とのコラボレーションを実現した

発表・告知 2019年05月29日 00:22

東方神起ユンホ、初ソロアルバム「True Colors」6月12日発売!

ユンホは6月12日、全6曲が収録された初のミニアルバム「True Colors」を発売して本格的なソロ活動を開始する予定だ。

ヘッドライン 2019年04月23日 01:04

FTISLANDイ・ホンギ、ファンに感謝「大きな力をもらった」

22日夜、FTISLANDのイ・ホンギが自身のインスタグラムを更新してファンに感謝を伝えた。「おかげさまで、大きな力をもらいました。ありがとうございます」

アクセスの多い記事

Real Time Analytics