ホーム > ニュース > Buzz > セルカ

防弾少年団ジョングク、“スホラン”とセルフショット!オリンピックを応援

2018年01月08日 18:12

防弾少年団のジョングクがキュートなセルフショットを公開し、2018年平昌(ピョンチャン)オリンピックを応援した。

ジョングクは7日、防弾少年団の公式ツイッターを通じて「ファイティン#平昌冬季オリンピック#スホラン#PyeongChang2018」というハッシュタグとともに写真を掲載した。

公開された写真には、ジョングクが平昌オリンピックの公式マスコットキャラクターである白虎の“スホラン”を顔の前で持ち、顔半分を隠している姿が盛り込まれている。特にキスをするように唇をすぼめる口元が可愛らしく、視線を引き付ける。

同オリンピックは韓国・平昌で2月9日から25日までの日程で開催される予定で、オリンピックの公式マスコットはスホラン、一方パラリンピックのマスコットはツキノワグマの「バンダビ」である。

公開された写真を見たネットユーザーたちは「ジョングク、可愛い!」「この写真最高!」「ジョングクも風邪に気を付けてね」「何でこんなに可愛いの」「うわ~カッコいい!」などの反応を見せた。

防弾少年団は、1月10日~11日の2日にわたって京畿道(キョンギド)一山(イルサン)KINTEX・第1展示館5ホールで開かれる「第32回ゴールデンディスクアワード」に出席する予定だ。

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

ヘッドライン 2019年04月23日 01:04

FTISLANDイ・ホンギ、ファンに感謝「大きな力をもらった」

22日夜、FTISLANDのイ・ホンギが自身のインスタグラムを更新してファンに感謝を伝えた。「おかげさまで、大きな力をもらいました。ありがとうございます」

コンサート・イベント 2019年04月23日 01:04

SEVENTEEN、「2019 JAPAN TOUR ‘HARU’」幕張メッセ公演終了後キュートな記念ショット公開!

「2019 JAPAN TOUR ‘HARU’」ツアー中のSEVENTEENが幕張メッセ公演終了後にキュートな記念ショットを公開し、話題だ。

ヘッドライン 2019年04月21日 15:15

FTISLAND、イ・ホンギが公演中に喉の不調を訴え、ライブを中断。振替公演を行うことに

FTISLAND、イ・ホンギが公演中に喉の不調を訴え、ライブを中断。振替公演を行うことに

ヘッドライン 2019年03月17日 00:41

韓国発ヒューマンバディミュージカル 【マイ・バケットリスト】新たなキャストを加え 4/26(金)~5/3(金)に再び上演が決定!

韓国発ヒューマンバディミュージカル 【マイ・バケットリスト】新たなキャストを加え、あの感動の物語が帰ってくる! 4/26(金)~5/3(金)に再び上演が決定!!

ヘッドライン 2019年03月16日 20:02

Red Velvet、3月23日発売の「Ray」に初登場!カバービジュアル解禁!

Red Velvet、3月23日発売の「Ray」に初登場!カバービジュアル解禁!

ヘッドライン 2019年03月16日 20:02

日本最大級のファッション&音楽イベント Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER でTWICEのスペシャルライブが決定!

TWICEのスペシャルライブが決定!FANTASTICS from EXILE TRIBE、鈴木愛理も出演!ガールズイベント初出演の松岡茉優がMCに登場!日本最大級のファッション&音楽イベント Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER 第二弾情報解禁!!

ヘッドライン 2019年03月15日 15:21

1THE9日本公式サイト・SNSオープン!4月の来日公演も決定!

1THE9日本公式サイト・SNSオープン!4月の来日公演も決定!

ヘッドライン 2019年03月15日 13:12

SUPER JUNIORイェソン、自身3度目となる日本全国ソロツアーを完走!

SUPER JUNIORイェソン、自身3度目となる日本全国ソロツアーを完走!

発表・告知 2019年03月15日 02:46

iKON、3月14日(木)~3月24日(日)までユニカビジョンで大特集!

iKONをユニカビジョンで大特集!3月14日(木)~3月24日(日)まで!

ヘッドライン 2019年03月12日 01:39

韓国の人気文房具・雑貨ブランド『THENCE』が原宿でポップアップストアを3月29日〜4月2日オープン!

3月29日〜4月2日、韓国の人気文房具・雑貨ブランド『THENCE』が原宿でポップアップストアをオープン!

アクセスの多い記事

Real Time Analytics