ホーム > ニュース > Buzz > セルカ

SHINee キー、京セラドーム大阪公演終了!打ち上げする明るい姿がキャッチ

2018年02月20日 14:05

SHINeeのキーが、京セラドーム大阪公演終了後に打ち上げする姿がキャッチされ、話題となっている。

19日、キーは自身のインスタグラム(写真動画共有用SNS)に「well done !!!! let's get some rest(よくやった!!さあ休もう」という書き込みと写真を2枚掲載した。

公開された写真には、日本の居酒屋と思われる場所でキーがくつろいでいる姿が収められている。キーは頬杖をついてカメラを見つめたり、茶目っ気溢れる表情を浮かべてどこかを見つめたりしており、リラックスした明るい姿が見る者の視線を引き付ける。

同写真を見たネットユーザーらは「キー、コンサートお疲れ様!」「ゆっくり休んでね」「明るい笑顔が見られて嬉しい」「次は東京ドームで会いましょう」など、熱い反応を見せた。

キーが所属するSHINeeは17日、18日、京セラドーム大阪で「SHINee WORLD THE BEST 2018~FROM NOW ON~」を開催した。26日、27日には東京ドーム公演でファンに挨拶する予定だ。

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

コンサート・イベント 2018年08月18日 14:27

KNK初の東名阪Zeppツアー<KNK 2018 KNOCK KNOCK SUMMER!!!>、8/16東京公演からファンと一体となって大盛況のステージでスタート!

KNK初の東名阪Zeppツアー<KNK 2018 KNOCK KNOCK SUMMER!!!>8/16(水)東京公演からファンと一体となって大盛況のステージでスタート!!!

ファッション 2018年08月18日 14:06

ETUDE HOUSE(エチュードハウス)9月14日(土)に、岡山初出店『岡山一番街店』オープン!

ETUDE HOUSE(エチュードハウス)9月14日(土)に、岡山初出店『岡山一番街店』オープン!

ヘッドライン 2018年08月18日 13:26

BTS、2018サマーパッケージは南の島サイパンで撮影!グロット洞窟体験やジェットベイターで夏休みを満喫 !

BTS、2018サマーパッケージは南の島サイパンで撮影!グロット洞窟体験やジェットベイターで夏休みを満喫

ヘッドライン 2018年08月18日 13:26

V.I(from BIGBANG)が「AERA」(8月20日発売号)に登場!撮影は蜷川実花

BIGBANGのV.Iさんが「AERA」(8月20日発売号)に登場!撮影は蜷川実花

ヘッドライン 2018年08月17日 13:00

東方神起 ALBUM「TOMORROW」新ビジュアル公開が早くも話題に!

東方神起 ALBUM「TOMORROW」新ビジュアル公開が早くも話題に!

ヘッドライン 2018年08月15日 23:55

UP10TION 10人の私生活が暴かれるトークも満載の『UP10TION SUMMER SHOWCASE 2018 [CHASER]』開催!

質問コーナーでメンバー大はしゃぎ!!10人の私生活が暴かれるトークも満載の『UP10TION SUMMER SHOWCASE 2018 [CHASER]』

ヘッドライン 2018年08月15日 11:53

ユニカビジョンで8月16日(木)~8月29日(水)、FTISLAND大特集!

FTISLANDをユニカビジョンで大特集!
8月16日(木)~8月29日(水)まで!

ヘッドライン 2018年08月12日 23:31

BIGBANGの"V.I (ヴィアイ)"、自身初のソロツアー『SEUNGRI 2018 1ST SOLO TOUR [THE GREAT SEUNGRI] IN JAPAN』が幕張メッセにて開幕!! 2日間で3万人のファンを魅了!!

BIGBANGの"V.I (ヴィアイ)"、自身初のソロツアー『SEUNGRI 2018 1ST SOLO TOUR [THE GREAT SEUNGRI] IN JAPAN』が幕張メッセにて開幕!! 2日間で3万人のファンを魅了!!

ヘッドライン 2018年08月12日 23:13

iKON、 3年ぶりとなるファンミーティングを舞浜アンフィシアターで開催!

iKON(アイコン)、 3年ぶりとなるファンミーティングを舞浜アンフィシアターで開催!

ヘッドライン 2018年08月11日 04:53

iKON(アイコン)、 9/26(水)に2年半ぶりとなる待望の日本セカンドアルバム『RETURN』発売決定!

iKON(アイコン)、 9/26(水)に2年半ぶりとなる待望の日本セカンドアルバム『RETURN』発売決定!

アクセスの多い記事

Real Time Analytics