ホーム > ニュース > イベントレポート

【レポート】UNB、「UNB Japan 2nd concert」開催!感動のステージに涙「僕たちでいてくれてありがとう」

2018年10月13日 12:25

7月に東京と大阪で待望の日本初コンサート「UNB Japan 1st concert」を開催し、成功裏に終了させた韓国の9人組ボーイズグループUNB。ファンの熱い要望に応え、今回、9月22日に大阪の堂島リバーフォーラムで、28日に東京の豊洲PITで「UNB Japan 2nd concert」を開催した。最終日である28日に開催された東京公演夜の部の感動のステージの模様をお届けする。

オープニング、黒のシックな衣装に身を包んだUNBのメンバーらが登場、アイドル再起番組『The Unit』の「My Turn」のキレのあるステージを披露すると会場の雰囲気は一気にヒートアップ。続いて『The Unit』のファイナルステージ対決の思い出の曲「Dancing With The Devil」のパワフルで魅惑的なステージを披露した後、デビューミニアルバム『BOYHOOD』のタイトル曲「感覚」のステージがスタート。UNBの一糸乱れぬパフォーマンス、中毒性のあるメロディーに会場全体が魅了された。

一列に並んだメンバーらは「Let’s begin UNB!こんばんは、UNBです!」と9人揃って笑顔でファンに挨拶した後、練習してきた日本語で1人ずつ自己紹介。

続いてFEELDOGとチャンが作詞作曲を担当した「Moonlight」のステージが披露され、リラックスした雰囲気の中、観客らは心地よい歌声に酔いしれた。続いてデウォンが作詞作曲を担当した「After the rain」では、愛する人への切ない想いをメンバーらが心を込めて歌い上げ、観客の心を奪った。トークコーナーでは、チャンがブルゾンちえみの「35億」をキュートに再現。ホジョンが可愛い声で「大好き」と愛嬌を振りまくなど、思わず頬が緩む。

ここで、同公演のためメンバーらが準備したソロステージとユニットステージがスタート。イエローの爽やかなカジュアルルックで登場したマルコとデウォンはZICOの「Boys and Girls」の少年らしさ漂う軽快なステージを披露。黒の革ジャンを羽織ったキジュンはギターを弾きながらONE OK ROCKの「heartache」を透き通るような美しい歌声で披露し、観客を魅了。FEELDOGとチャンはFEELDOGが2年前に作曲した「Feelgood」の弾けるようなノリノリのステージを披露し、会場を盛り上げた。

続いて、お揃いの白のタートルネック姿のチャンとジュンがジュンスの「愛は雪の花のように」を熱唱、メインボーカル2人の息の合った美しいハーモニーが会場に響きわたった。ハンソルはテミンの「さよならひとり」のセクシーで魅惑的なソロステージを披露し、観客を魅了。

黒と白を基調にした衣装に着替えたメンバーらが登場し、デウォンが作詞作曲を担当した「믿어줘(信じて)」、FEELDOGが作詞作曲を担当した「Ride with me」を披露。次の曲を紹介しようとしたその時、ホジョンの社会の窓が全開であることが明らかになり、会場は大爆笑。ジュンは「切ない雰囲気でいきたかったのに、ホジョンさんのせいで台無しに」と茶目っ気たっぷりに呟き、笑いを誘った。

「次の曲は、僕の大好きな曲です」「歌詞をよく聴きながらパフォーマンスを見てください」
1stアルバムのもう1つのタイトル曲「ONLY ONE」のステージがスタート。心に響く歌詞と美しいメロディーが調和した叙情的なステージに、観客は心を奪われた。

「次で最後の曲となります」
1人1人、今回のコンサートの感想を述べるメンバーら。
FEELDOG「ファンの皆さんのおかげで日本で2回目となるコンサートを開催し、皆さんにお会いすることができ、いろいろ経験させていただきました、どうもありがとうございます。僕はリーダーとして実力が足りないけれど、メンバーのみんな、僕を信じてくれてどうもありがとう。キジュン、デウォン、チャン、ウィジン、ホジョン、ハンソル、マルコ、ジュン」「いつも皆さんからいただく愛は、当たり前のものではない、と思いながらこれからもステージの上に立ちたいです」

ラストの曲は2ndミニアルバム『BLACK HEART』のタイトル曲「BLACK HEART」。迫力溢れるパワフルなパフォーマンスにファンの応援の掛け声が呼応、コンサートは最高潮の盛り上がりを見せ、会場は心地よい一体感に包まれた。

アンコールでは、お揃いの黒のTシャツに着替えたメンバーらが登場しデウォンが作詞作曲をした「문득(ムンドゥク)」のステージを披露。続いてファンが用意したサプライズ映像が流れ、『The Unit』で9人が最終メンバーに選出された瞬間からUNBの誕生、1stファンミーティング、1stコンサートの様子が映し出された後、会場のファンからUNBへのメッセージが伝えられた。

ファンからのサプライズに胸がいっぱいになったメンバーらは思わず感涙。
ジュン「ありがとうございます。いつ準備したんですか?」「実は日本に来る前に、今回絶対に泣かないとFEELDOGさんと約束しました。僕とFEELDOGさんは7年来の仲ですが、『The Unit』の前から、一緒のチームでやりたいと、韓国で成功しようって2人で約束していました。約束を果たすことができ、すごく嬉しいです」
チャン「UNBのメンバーと一緒に過ごしていて、「成功」という言葉に執着しないようになりました。ファンの皆さんと一緒に楽しめることが素晴らしいことなのだと改めて気付きました」

会場のファンとの記念撮影後、最後にメッセージを伝えるメンバーら。
ハンソル「映像や写真を見て涙がこみ上げてきました。なんだか最後ではないのに最後のような気がしてしまい、少し悲しくもなりました。イベントをしてくださりありがとうございます。僕たち初心を忘れずやっていこうと改めて心に誓いました」
マルコ「皆さん本当に本当にありがとうございます。僕たちはいつでも一緒にいるということを覚えていてください」
チャン「僕たちのUNME(UNBのファンの総称)は僕たちの心に永遠に住んでいます」
ホジョン「僕たちでいてくれてありがとう」
ジュン「UNBのメンバーにお疲れ様、ありがとうと言いたいです」
ウィジン「僕はバカなので、日本語でうまく表現できません。僕たち、永遠に一緒ですよね?好きです」
FEELDOG「皆さん、UNMEになってくれて本当にありがとう。ずっとUNMEでいてください。ずっとUNBのそばにいてください」
デウォン「皆さん、本当にありがとうございます。僕たち絶対また来ます!」
キジュン「涙を流させてくれてありがとうございます。ステージで汗を流させてくれてありがとうございます。幸せにさせてくれてありがとうございます。ステージから皆さんを見ることができるようにさせてくれてありがとうございます。僕たちが泣いてるのは悲しくてではなくて幸せだからと分かっていますよね?愛してる」

円陣を組み、誓いの言葉を口にするUNBのメンバーら。
アンコール最後にはFEELDOGが作詞作曲をした「이상해(イサンヘ)」を熱唱し、日本で二度目となるコンサートを締めくくった。UNBのメンバーらは全員で手を繋ぎ、深々とお辞儀をした後、満面の笑顔で手を振りながら日本のファンに別れの挨拶をした。

4月7日の韓国正式デビューから半年も経たないうちに日本で二度目となるコンサートを大阪と東京で開催し、成功裏に終了させたUNB。成長を続けていくUNBの今後の活動に大いに期待したい。

(text:Akane Tanaka / photo:Kiyori Matsumoto)

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

スター 2019年08月05日 14:44

Wanna One出身メンバーら、解散後半年過ぎた現在の活動まとめ!

Mnet「プロデュース101」シーズン2を通じ2017年8月にデビュー、超大型新人グループとして大きな人気を博したWanna One。昨年12月に契約期間が終了し、約1年6カ月にわたる活動を惜しまれつつ終えたWanna Oneのメンバーらの解散後半年過ぎた現在の活動についてまとめてみました。

ヘッドライン 2019年08月01日 00:29

東方神起、サマーソング本日発売!

31日、東方神起のニューシングル『Hot Hot Hot』がリリースされた。

ヘッドライン 2019年07月25日 12:07

「YG宝石箱」から誕生” 新人ボーイズグループ「TREASURE 13」、デビューが事実上延期に

YGエンターテインメント(以下、YGエンタ)の新人ボーイズグループTREASURE 13のデビューが事実上延期となった。

テレビ・ドラマ 2019年07月16日 14:34

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場!

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場

ヘッドライン 2019年07月15日 01:05

SUPERNOVA ジヒョク&グァンス&ゴニル、プロダクション尾木と契約締結・・・KARA出身ハラと同じ所属に

SUPERNOVAのジヒョク、グァンス、ゴニルが、仲間由紀恵、KARA出身のハラらが所属する日本のプロダクション尾木と契約を締結したことが伝えられ、話題だ。

ヘッドライン 2019年07月14日 01:31

BIGBANG T.O.P、除隊後の心境を公開「反省しながら生きる・・・すべてのファンに深い感謝」

BIGBANGのT.O.Pが、除隊後の心境を自身のSNSで公開し、話題だ。

ヘッドライン 2019年06月22日 20:41

CNBLUE ジョン・ヨンファ、Happy Birthday!世界中のファンがお祝い、フィルムコンサートも!

6月22日は、CNBLUE ジョン・ヨンファの誕生日だ。所属事務所であるFNCエンターテイメントは、公式SNSを通じてヨンファの誕生日であることを知らせ、「ジョン・ヨンファの誕生日を祝ってください」とコメントと共に、軍服姿のヨンファの近況写真を公表した。

発表・告知 2019年05月29日 23:19

SHINeeテミン、『FILA』とコラボレーショングッズを発売

SHINeeのテミンが初の全国アリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X™️〜」でカジュアルファッションで人気のブランド『FILA』とのコラボレーションを実現した

発表・告知 2019年05月29日 00:22

東方神起ユンホ、初ソロアルバム「True Colors」6月12日発売!

ユンホは6月12日、全6曲が収録された初のミニアルバム「True Colors」を発売して本格的なソロ活動を開始する予定だ。

ヘッドライン 2019年04月23日 01:04

FTISLANDイ・ホンギ、ファンに感謝「大きな力をもらった」

22日夜、FTISLANDのイ・ホンギが自身のインスタグラムを更新してファンに感謝を伝えた。「おかげさまで、大きな力をもらいました。ありがとうございます」

アクセスの多い記事

Real Time Analytics