ホーム > ニュース > メイン > イベントレポート

【ライブレポ】M.I.B、ツアー大好評で追加公演開催 新曲も日本初披露

2013年12月02日 23:24

今ジワジワと確実に注目度がアップしているヒップホップグループM.I.B。日本ではまだメジャーデビューしていないが、今年6月に原宿で行われた初単独ライブのチケットは数分で完売。9月には大阪、名古屋、東京の3カ所計4公演のツアーが大好評で、今回のライブ「M.I.B 1st JAPAN TOUR KEEP GOING -SPECIAL EDITION-」はその追加公演として行われた。

改めて紹介すると、メンバーはリーダーの5zic(オジク)、Young Cream(ヤングクリーム)、SIMS(シムス)、KangNam(カンナム)の4人で、グループ名の「M.I.B」は「Most Incredible Busters」(目で見ても信じ難い音楽を聴かせる)の頭文字。カンナムは日韓のハーフ(本名:滑川 康男)で、日本語でファンとメンバーのコミュニケーションを先導する。完璧なダンスで魅了するK-POPとは異なり、フリースタイルなヒップホプのストリート感覚でファンを惹きつける実力派M.I.Bは、パフォーマンスはエッジィでありながら、MCになると隙だらけのシャイな男子、というギャップが激しく、どうにもこうにも目が離せなくなる。

「M.I.Bがナガシンダ」(M.I.Bがおでましだ)でライブはスタート!会場は「ナガシンダ」コールで盛り上がり、ステージと観客のコール&レスポンスが1曲目から場内を熱くする。「Who’s Next」「皆ありきたり」と3曲続けてヒートアップした後に最初のMC。「みんな、お元気でしたかー?」「僕は日本の文化が大好き!」「今日も最後まで一緒に遊んでいきましょう!」「みんな、盛り上がる準備はできてる?」と、覚えてきた日本語でそれぞれファンに挨拶する中、オジクが「みんなに会えて、本当にうるさいです」と、本当は「嬉しいです!」と言おうとして日本語を間違えてしまい、本人は焦っていたものの会場は大爆笑。カンナムが「ほんとメンバーの日本語、ごめんね。全部僕の責任です。次はもっと長く話させるからね!僕が約束する」とライブ中に繰り返していた。平日の昼間にヒップホップのライブを開催し、ファンがたくさん集まってくれたことにメンバーは感激していた。続く5曲目、カンナムが「日本でこの曲を歌いたかったです」と言って歌い始めた「The Falling Flower」にファンが歓声を上げ、聴き入った。

ソロコーナーでは、ヤングクリームは「皆さん、僕のこと好き?」と日本語で聞いてから始まる「Do U Like Me」、カンナムはギターの弾き語りで「Say My Name」を熱唱、シムスは「Hands Up」、オジクは「Beautiful Day」でファンと一緒に会場を熱くした。

後半は「Celebrate」で場内ジャンプ、ジャンプ!M.I.Bの中毒性のあるリフレインにそれぞれ個性的なオリジナルスタイルのラップが重なり、メインボーカル・カンナムの歌声がミクスチャーされると、力強くて繊細なM.I.Bだけの厚みのあるサウンドが完成する。切ないメロディも尖ったラップもM.I.Bの世界に凝縮される。

映像のインターバルを置き、黒いスーツに全員着替えて登場したら、韓国での最新ヒット曲「Men In Black(Dash)」。その勢いのままラストを「G.D.M」で、場内が1つになって「ガールズ!ドリームス!マネー!」と叫び、本編が終了した。

この日のアンコールで、メンバーはファンにサプライズを用意していた。韓国で11月27日に発売した新曲「너 부터 잘해」を、「ツアーの最後に新曲をやります!」と日本で初披露したのだ。オジク作詞の新曲は、オジクのラップから始まり、女性のソウルフルなコーラスも入る美しい楽曲だ。歌い終わると、4人は手をつなぎ、高く上げ、深々と挨拶してステージを去った。会場に残された観客は、たった今初披露された新曲の余韻にしばらく浸っていた。

(文:Kiyori Matsumoto)

■ M.I.B Japan OFFICIAL FANCLUB http://www.m-i-b.jp/

「M.I.Bの孤軍奮闘記&Mnetライブ」2013年12月24日(火)午後6:00~7:00ほか
「JJANG!」毎週(土)深夜0:30~1:00ほか
「K-POP ZONE」毎週(金)午後10:00~11:00
韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】 jp.mnet.com/jtv/

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

スター 2019年08月05日 14:44

Wanna One出身メンバーら、解散後半年過ぎた現在の活動まとめ!

Mnet「プロデュース101」シーズン2を通じ2017年8月にデビュー、超大型新人グループとして大きな人気を博したWanna One。昨年12月に契約期間が終了し、約1年6カ月にわたる活動を惜しまれつつ終えたWanna Oneのメンバーらの解散後半年過ぎた現在の活動についてまとめてみました。

ヘッドライン 2019年08月01日 00:29

東方神起、サマーソング本日発売!

31日、東方神起のニューシングル『Hot Hot Hot』がリリースされた。

ヘッドライン 2019年07月25日 12:07

「YG宝石箱」から誕生” 新人ボーイズグループ「TREASURE 13」、デビューが事実上延期に

YGエンターテインメント(以下、YGエンタ)の新人ボーイズグループTREASURE 13のデビューが事実上延期となった。

発表・告知 2019年07月16日 14:34

《WEBサイト移行のお知らせ》NY発のKpopStarz日本語版のnewサイト「Smashing!」オープン!

NY発のKpopニュースサイトKpopStarz日本語版のnewサイト「Smashing!(スマッシング)」オープン!

ヘッドライン 2019年07月15日 01:05

SUPERNOVA ジヒョク&グァンス&ゴニル、プロダクション尾木と契約締結・・・KARA出身ハラと同じ所属に

SUPERNOVAのジヒョク、グァンス、ゴニルが、仲間由紀恵、KARA出身のハラらが所属する日本のプロダクション尾木と契約を締結したことが伝えられ、話題だ。

ヘッドライン 2019年07月14日 01:31

BIGBANG T.O.P、除隊後の心境を公開「反省しながら生きる・・・すべてのファンに深い感謝」

BIGBANGのT.O.Pが、除隊後の心境を自身のSNSで公開し、話題だ。

ヘッドライン 2019年06月22日 20:41

CNBLUE ジョン・ヨンファ、Happy Birthday!世界中のファンがお祝い、フィルムコンサートも!

6月22日は、CNBLUE ジョン・ヨンファの誕生日だ。所属事務所であるFNCエンターテイメントは、公式SNSを通じてヨンファの誕生日であることを知らせ、「ジョン・ヨンファの誕生日を祝ってください」とコメントと共に、軍服姿のヨンファの近況写真を公表した。

発表・告知 2019年05月29日 23:19

SHINeeテミン、『FILA』とコラボレーショングッズを発売

SHINeeのテミンが初の全国アリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X™️〜」でカジュアルファッションで人気のブランド『FILA』とのコラボレーションを実現した

発表・告知 2019年05月29日 00:22

東方神起ユンホ、初ソロアルバム「True Colors」6月12日発売!

ユンホは6月12日、全6曲が収録された初のミニアルバム「True Colors」を発売して本格的なソロ活動を開始する予定だ。

ヘッドライン 2019年04月23日 01:04

FTISLANDイ・ホンギ、ファンに感謝「大きな力をもらった」

22日夜、FTISLANDのイ・ホンギが自身のインスタグラムを更新してファンに感謝を伝えた。「おかげさまで、大きな力をもらいました。ありがとうございます」

アクセスの多い記事

Real Time Analytics