ホーム > ニュース > 独占取材

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第4弾⑤ 泣いているファンの姿を見た時、メンバーは!?

2016年05月12日 14:28

では個人的に、今回のライブの好きなシーンを教えてください。

ソンホ:僕は「Dear You」。自分が正直に書いた曲だから、感情移入がすごくて、2番から泣きそうになって、がまんしました。

ヨンウク:僕もサビを歌ってる時、パートが同じなので、ゴニお兄さんとよく目が合うんですよ。そのときゴニお兄さんの目が真っ赤すぎて…

ゴンヒ:それ、疲れてるから(笑)。

ヨンウク:あ~、僕はその姿を見て、泣きそうになっていたんですけど!(笑)僕は、オープニングの「OVER TURE」。オープニングの映像とぴったりだったと思います。僕たちのカッコ良さを見せれたと思います。みなさんの近くに行って、踊りながら遊んだりするのが珍しかったので、不思議な感じがして楽しかったです。

ゴンヒ:僕は、お客さんの席の近くに降りて、目を見て歌う「Umbrella」が良かったです。目を見るのは恥ずかしかったんですけど、慣れてきました。

ウォンシク:僕は「SAKURA」です。僕たちにとっては大事な曲で、曲自体の好き嫌いってことより、Kシアターの時から、卒業とかいろんなエピソードがたくさんあって、思い出がたくさんある曲。その曲をいまもまだ歌ってるってことは、Apeaceまだ生きてる!ってことを感じました。少し言い過ぎかもしれないけど、10回歌ったら10回のストーリーが頭の中にあって、たぶんみんなもそうだと思います。ファンのみなさんもそうだと思います。泣いてるファンのみなさんも多かったし。

ジュンシク:歌詞がいいんですよ。

◆みなさんは、ファンが泣いたら、どうしますか?

ジュンシク:僕はファンを見ます。見ながら歌います。その感情が伝わってくるから。

ウォンシク:僕は泣いてるファンに、「泣くな」ってしぐさをします。

ヨンウク:僕は見れなくなります。僕も泣きそうになるから。だから、泣いている姿を見ているんだけど、見てないフリをしています。

ソンホ:僕は、同じ気持ちなんだね~って思います。

◆自分の作った曲で泣いてるファンは?

全員:(口々に)結構いたよね。いたよいたよ。

ソンホ:共感してくれたんだなって思います。僕の気持ちが届いたのかなと思いました。それが目標だったし。

ゴンヒ:僕も、僕が悲しいと思ってる曲でファンが泣いてると、僕も泣きそうになって、それを我慢してると、鼻水が出たりして。

ソンホ:鼻水?涙じゃなくて?(笑)

ゴンヒ:僕は「Dear You」や「SAKURA」が悲しかったです。

◆では恒例の、今回のライブを100点満点で採点すると、何点になりますか?

ヨンウク:僕は、86点(*前々回85点)です。僕は毎月少しずつ、やればやるほど良くなってると思います。変化が大きくなくても、成長していることだけで満足します。86点って、今ちょうどいいと思います!

ジュンシク:僕は88点(前回83点)。

全員:おー!

ジュンシク:今回はファンのみなさんに近づくことができたということと、僕が大好きな「SAKURA」がありました。Apeaceの曲の中で1番好きです!そして「Dear You」が良かったと思います。

ソンホ:僕は77点(前々回76点)。僕はまだ足りないです。

◆なにが足りないですか?

ジュンシク:顔が…(笑)。

全員:(笑)

ソンホ:正直言うと、今回のセットリストは少し不安な気持ちでした。新しい曲もあったし、皆さんの横で踊るのも初めてだったから、リラックスが出来なかったから。

ゴンヒ:僕は、55点。

全員:55!?(低すぎる!と驚きの声)

ゴンヒ:僕はライブで気にする曲があるんですけど、今回は「Dear You」だったんですね。満足ができないんですよ。練習はたくさんしているんですけど。リラックスして歌うことが出来なかったです。歌詞を考えずに、感情だけで歌いたかったんですけど、ずっと歌詞のことだけ考えてしまいました。

ウォンシク:僕は85点(前回、前々回共に75点)。僕たちが自分たちを少しずつ知っていくということで、この曲が好き嫌いじゃなくて、自分たちを知っていくことができた気がして、良かったなと思います。だから、来月はもうちょっと行けるんじゃない?もっとカッコ良く出来そう!って気がしてます。そんな気がしたんでーす!!(叫ぶ)

(text:Kiyori Matsumoto / photo:Daishirou niinou(majime Inc.))

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第4弾①
【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第4弾②
【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第4弾③
【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第4弾④
【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第4弾⑤ 

メールマガジンを購読する  

ヘッドライン

スター 2019年08月05日 14:44

Wanna One出身メンバーら、解散後半年過ぎた現在の活動まとめ!

Mnet「プロデュース101」シーズン2を通じ2017年8月にデビュー、超大型新人グループとして大きな人気を博したWanna One。昨年12月に契約期間が終了し、約1年6カ月にわたる活動を惜しまれつつ終えたWanna Oneのメンバーらの解散後半年過ぎた現在の活動についてまとめてみました。

ヘッドライン 2019年08月01日 00:29

東方神起、サマーソング本日発売!

31日、東方神起のニューシングル『Hot Hot Hot』がリリースされた。

ヘッドライン 2019年07月25日 12:07

「YG宝石箱」から誕生” 新人ボーイズグループ「TREASURE 13」、デビューが事実上延期に

YGエンターテインメント(以下、YGエンタ)の新人ボーイズグループTREASURE 13のデビューが事実上延期となった。

テレビ・ドラマ 2019年07月16日 14:34

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場!

カン・ジファン降板の「朝鮮生存記」、ソ・ジソクが代役に。救世主となるか、27日初登場

ヘッドライン 2019年07月15日 01:05

SUPERNOVA ジヒョク&グァンス&ゴニル、プロダクション尾木と契約締結・・・KARA出身ハラと同じ所属に

SUPERNOVAのジヒョク、グァンス、ゴニルが、仲間由紀恵、KARA出身のハラらが所属する日本のプロダクション尾木と契約を締結したことが伝えられ、話題だ。

ヘッドライン 2019年07月14日 01:31

BIGBANG T.O.P、除隊後の心境を公開「反省しながら生きる・・・すべてのファンに深い感謝」

BIGBANGのT.O.Pが、除隊後の心境を自身のSNSで公開し、話題だ。

ヘッドライン 2019年06月22日 20:41

CNBLUE ジョン・ヨンファ、Happy Birthday!世界中のファンがお祝い、フィルムコンサートも!

6月22日は、CNBLUE ジョン・ヨンファの誕生日だ。所属事務所であるFNCエンターテイメントは、公式SNSを通じてヨンファの誕生日であることを知らせ、「ジョン・ヨンファの誕生日を祝ってください」とコメントと共に、軍服姿のヨンファの近況写真を公表した。

発表・告知 2019年05月29日 23:19

SHINeeテミン、『FILA』とコラボレーショングッズを発売

SHINeeのテミンが初の全国アリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X™️〜」でカジュアルファッションで人気のブランド『FILA』とのコラボレーションを実現した

発表・告知 2019年05月29日 00:22

東方神起ユンホ、初ソロアルバム「True Colors」6月12日発売!

ユンホは6月12日、全6曲が収録された初のミニアルバム「True Colors」を発売して本格的なソロ活動を開始する予定だ。

ヘッドライン 2019年04月23日 01:04

FTISLANDイ・ホンギ、ファンに感謝「大きな力をもらった」

22日夜、FTISLANDのイ・ホンギが自身のインスタグラムを更新してファンに感謝を伝えた。「おかげさまで、大きな力をもらいました。ありがとうございます」

アクセスの多い記事

Real Time Analytics